« 雑誌「花とゆめ」2009年12号 「スキップ・ビート!」ゲーム化情報 | トップページ | 「たんけんぼくのまち2009」 »

2009/05/24

「花とゆめ」2009年12号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

モー子さんはチャラい男にナンパされて迷惑。それをモー子さんに声をかけることで解放してくれたのは飛鷹くん。2人は以前共演した2時間ドラマの続編の撮影中らしい。飛鷹は男よけに撮影中つきあってやると宣言。男前だ。モー子さんも声かけられたとき嬉しそう。

キョーコの方は、絶えず非通知で掛かってくる着信履歴を見て怒り浸透(さわらさんや蓮じゃないからイタ電決定)。ビーグルに違いないと決めつけて、次にかかってきた非通知電話に「ビーグルのくせにおとなしくしてないとチョコ上げないわよ」と啖呵を切る。

そのあとに掛かってきた電話もつい同じ調子ででてしまったけど、モー子さんからだった。モー子さんは飛鷹くんにチョコを作って上げたいから教えろと言う。お世話になるお礼と「対策」とのこと。対策というのは、松島主任に言われた以上誰にも上げないのはまずいという判断なのかな。実家の別棟のほかにマンションも借りているとはモー子さんリッチだなあ。

モー子さんのマンションにお泊まり決定が嬉しくて、キョーコはつい社さんと蓮に報告仕掛けるけど直前で自粛。社さんも蓮もキョーコが蓮にチョコを上げるか気になって仕方がないけど、期待を裏切られたときどうするつもりですかと蓮は社さんに釘を差す。

キョーコに電話を掛けたのは実は尚だった。キョーコの言葉を聴いて鬼のような形相(笑) ポチリにキョーコが尚が大嫌いな蓮あげる可能性を指摘されたせいで気になって仕方がなかったらしい。キョーコが蓮に上げるにも気に食わないが、ビーグルも気に食わない。ビーグルといったいどういう関係なんだ?とつい妄想混じりに。というわけで尚も参戦。


単行本第22巻が6月19日発売予定。
「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

« 雑誌「花とゆめ」2009年12号 「スキップ・ビート!」ゲーム化情報 | トップページ | 「たんけんぼくのまち2009」 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/45110961

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2009年12号 スキップ・ビート!感想:

« 雑誌「花とゆめ」2009年12号 「スキップ・ビート!」ゲーム化情報 | トップページ | 「たんけんぼくのまち2009」 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ