« 「花とゆめ」2009年12号 スキップ・ビート!感想 | トップページ | 「たんけんぼくのまち2009」続き »

2009/05/24

「たんけんぼくのまち2009」

「たんけんぼくのまち」が復活! 冒頭で視聴者からのおたよりを紹介した後、再放送→新作の順で放送。
NHK教育、2009年5月5日
NHKオンラインETV50:ETV50特集番組 アンコール放送 学校放送
http://cgi2.nhk.or.jp/etv50/request/event/gakko.html
NHKオンラインETV50:ETV50特集番組 こどもの日スペシャル
http://cgi2.nhk.or.jp/etv50/request/event/kodomo.html


■「たんけんぼくのまち」(再放送)
サブタイトル「作るぞ! チョーさんのひみつ地図」

第2回の放送を再放送。場所は諏訪。主題歌は坂本九さんが歌ってる。後々主題歌もチョーさんが担当することになって、私が見ていたころはチョーさんが歌ってた。チョーさんの名前は「ながしましげる」(本名)。これも後々「ながしまゆういち」と変わった。そして今は芸名自体が「チョー」に(笑)。

はじめての配達にがんばるチョーさん。若いねえ。映像がとってもなつかしい。フィルムといい、服装といい、家具といい、1970年代の雰囲気。

遠くへの配達はもちろん自転車。犬にほえられてた(笑) このころから犬嫌い設定あったんだ。お母さんがチョーって呼ぶってことはチョーって名前なの?

あそこにある高いビル…その実4階建てくらい。あるある(笑) 私自身田舎ものだからデパートとか行ったことがなかった。身近で一番高かったのが5階建てくらいのダイエーだったよ(笑)

地図は結構律儀にかかれてた。道路があって、川があってというスタンダードなもの。チョーさんらしさはあったけど。


■「今よみがえる! たんけんぼくのまち2009」(新作)
サブタイトルは「かえってきたチョーさん」

テンションたっかっ!(高)

頭のネジが何本か足りない人というイメージがあったのだけど、今回のチョーさんはネジ撒き散らして爆走しているように見える(笑) ていうか、ときどきワンワンが混じってた気がする(笑)


やっぱりチョーさんと言えば黄色いパーカーに丸眼鏡。駅のホームに降り立つのは初回の再現。最終回でチョーさんは店長就任へと旅立った。両方とも映像がちょこっと流れた。見られて嬉しい。最終回でもらった大漁旗マントが↓のフィギュアの元になったのね。
【チョー(長島雄一改名)の公式ホームページ】チョーさんフィギュア
http://www.toshima.ne.jp/~chosan/goods.html


チョーさんが現在経営しているというチョーソンに軽く笑ったんだけど、そのあとのいろいろで吹き飛んでしまった。21世紀(ああ、いつしか21世紀になっちゃってたよ)の予想図と比べるため諏訪湖に行ったり、苦手な犬に追いかけられたり。昔から犬には縁がある。前世は犬だった…とかつぶやいてたけど、前世というか後世は犬というかなんというか(笑) ※チョーさんは現在NHK教育「いないいないばあ!」のキャラクターで、ワンワンという犬の着ぐるみ着てがんばってます。声もあててます。


おじさんのお店のシャッターが下りててドキドキしていたら、ちゃんとおじさんとおばさんが出てきた!! なんだか涙が出そうになった。おじさんもおばさんも覚えていないのに。

もともと休みのときしか見られなかったので、そんなに覚えていないのだけど、那珂湊(1986~1987年度)、小名浜(1988年度)という地名は覚えているけれど、諏訪(1984~1985年度)というのはあまり覚えがないないような…。1986年度で終わった「わたしたちのくらし」のやあクラさんだよ(変な手のポーズ)というのはかすかに覚えているのでそれくらいがどんぴしゃだったと思う。「たんけんぼくのまち」は「わたしたちのくらし」の後番組と思われがちだけど、対象学年が違うので一緒の時期にもやってた。「わたしたちのくらし」のほうが年長向け。


閑話休題。店舗は現在おばさんの妹が使っていて、「おやき」を作る工房へと変身していた。おじさんはお店を閉めて仕出屋で働いているらしい。魚を切るしかできないからとおっしゃってたけれど、立派なことですよ!! おばさんから久々のお届けものを頼まれる。出動するはチャリ! 自転車! その名もチョーさん号!! 変な飾り健在(笑) おかめのお面とか今どきあったんだ(下北沢でチョーさん自身が手に入れたらしい。チョーさんのブログより)。

出前に行った先では商店街の若手の人たちが頑張っていた。そしてもちろん地図書きあり! やっぱ上手いなあ。笑いもあり、しんみりした部分もあり、本当にいい新作だった。無駄に年食ってるだけのわが身を反省…できないだめ人間なのだけど。


NHK教育の番組に出る素人出演者は棒というイメージがあったけど、諏訪のおじさんおばさんはあまり棒でもなくて、セリフにもあたかみのある感じがした。超絶棒だったのは「このまちだいすき」のマナベルのヒロインを思い出す(笑)

「たんけんぼくのまち2009」続き

« 「花とゆめ」2009年12号 スキップ・ビート!感想 | トップページ | 「たんけんぼくのまち2009」続き »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/45115510

この記事へのトラックバック一覧です: 「たんけんぼくのまち2009」:

« 「花とゆめ」2009年12号 スキップ・ビート!感想 | トップページ | 「たんけんぼくのまち2009」続き »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ