« 雑誌「夢幻館」休刊 | トップページ | ハセベバクシンオー「鑑識・米沢の事件簿2~知りすぎていた女~」 »

2009/04/29

ハセベバクシンオー「鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~」

作品中で「劇場版相棒」(マラソンのほう)の内容に触れているので注意。ただし映画版ほどではない。映画版では犯人がそのまま写っているので。

自殺と処理された女性の師の真相真実を探るべく、同じ名前の女つながりの相原刑事に振り回されるのは同じなのだけれど、原作のほうがやっぱり地味。でも私は原作のほうが好きかなあ。米沢にスポットがあたっているので、相原は今ひとつ姿が見えてこない感がある。そのあたり映画のほうがバランスが取れていたけれど、映像にするとわかりやすさも必要なので、ちょっと単調な感じもした。

映画見てから再読したら、設楽の「ボリュームのある髪」という描写に笑った。ちなみに、天野と設楽の下の名前が映画では別の名前になっている。たぶん鑑識課長の広田も(というのは、第2作で変更されているので)。

神様仏様バース様、これは電車男つながりなのかな? 私は見てないないのだけど、そういえばカーネル・サンダース人形が発見されましたね。


「相棒」シリーズ 鑑識・米沢の事件簿
http://tkj.jp/book/book_70631201.html

« 雑誌「夢幻館」休刊 | トップページ | ハセベバクシンオー「鑑識・米沢の事件簿2~知りすぎていた女~」 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/44837466

この記事へのトラックバック一覧です: ハセベバクシンオー「鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~」:

« 雑誌「夢幻館」休刊 | トップページ | ハセベバクシンオー「鑑識・米沢の事件簿2~知りすぎていた女~」 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ