« 「たんけんぼくのまち」復活! | トップページ | 聖りいざ「COMBINATION」新装版の第1巻が発売予定 »

2009/04/21

「花とゆめ」2009年10号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

キョーコが蓮の誕生日を勘違いしたのは、参照したタレント名鑑の情報が間違っていた古い版(蓮のデビュー直後)だったため。蓮に謝るが、蓮は、キョーコが笑ってくれるだけど嬉しいと笑顔で返す。

その笑顔はキョーコにとって毒。収録後の楽屋で屍と化すキョーコ(笑) 誰にでもあんな笑顔するのかしら、ふつうの女の子だったらこう勘違いするわよね、って感じについ乙女ごっこをしてしまう。その勘違いしててもいいのに、ていうか勘違いじゃないし(笑)

社さんの代弁(てか妄想・笑)に惑わされてしまった。途中ホンモノの蓮の心中もちらりと出てくるから紛らわしい(笑) 社さん自身はそういう相手いないのかな? 風邪のときも家族が看病に来たようだし。いつまでもコンビニ弁当というのもわびしいぞ。

キョーコが蓮に用意したプレゼントは2月13日に届くらしい。ということは渡すのはバレンタインデー当日。レイノの言葉に悔しさ爆発のキョーコだけど、ふと、チョコには本命以外のものもあると気づく。早速モー子さんやだるまや夫婦に義理チョコ作ろうと、送る相手リストを作るが、いったん蓮の名前を書くものの、×印をつけてしまう(理由の一つは蓮の食の細さ、そして…)。一方で社さんは、貰ったチョコを誰のものでも平等に食べない蓮に対して、キョーコちゃんから貰ったらどうすんだ?と聞いていたり。

尚は、当日仕事で渡せないポチリから一足先のバレンタインチョコを貰ってた。でもポチリがちょっと可哀想。尚ちゃんの特別になりたいのに、大勢いるうちの一人で、もののついでのような貰われ方だもの。


全員サービスの図書カードの絵柄は蓮。ゲームのサイトといい最近の蓮ははだけ魔だ。

次回11号はお休みで12号から再開。
「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

« 「たんけんぼくのまち」復活! | トップページ | 聖りいざ「COMBINATION」新装版の第1巻が発売予定 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/44745801

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2009年10号 スキップ・ビート!感想:

« 「たんけんぼくのまち」復活! | トップページ | 聖りいざ「COMBINATION」新装版の第1巻が発売予定 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ