« 中国のテレビドラマ「怪盗 楚留香」DVD化 | トップページ | 「有鄰」493号 赤毛のアン特集 »

2008/12/23

矢作俊彦「悲劇週間 SEMANA TRAGICA」文庫化

文藝春秋|悲劇週間(矢作 俊彦)
http://www.bunshun.co.jp/book_db/7/69/10/9784167691035.shtml
Amazon.co.jp: 悲劇週間―SEMANA TRAGICA (文春文庫) 矢作 俊彦 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4167691035

文庫化されたら買ってもいいかなと思ってたのだけど、大台越え…(1000円)。
前に読んだときは最初のあたり分かりにくくて、途中からすいすい読めて、ラストのあたりまた分かりにくくなった、という印象だった。1910年代のメキシコという普段なじみのない時代がメインなので馴染みにくいというのがあるかもしれない。

詩人の堀口大學が主人公。ルパンシリーズの翻訳も手がけた人でもある。
作中でてくるある人物は要注目かなと。その名前を名乗っている意味を考えるとじーんとくる。生き様とか心中とか分かるわけではないのだけど。

« 中国のテレビドラマ「怪盗 楚留香」DVD化 | トップページ | 「有鄰」493号 赤毛のアン特集 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/43500407

この記事へのトラックバック一覧です: 矢作俊彦「悲劇週間 SEMANA TRAGICA」文庫化:

« 中国のテレビドラマ「怪盗 楚留香」DVD化 | トップページ | 「有鄰」493号 赤毛のアン特集 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ