« デジタルメモ「ポメラ」関連記事&アクセサリー | トップページ | 無料のオンライン百科事典「Yahoo!百科事典」が公開 »

2008/12/09

漫画「アルセーヌ・ルパン 怪盗紳士」発売予定

ポプラ社の「ブンブン」という雑誌で、「アルセーヌ・ルパン 怪盗紳士」という漫画が掲載されたようです。また、同社から同じタイトルのコミックが2008年12月20日に発売予定となっています。

11月号-12月号に載ったのは「アルセーヌ・ルパンの逮捕(1-1)」のようです。
月刊コミック ブンブン2008.11月号 ポプラ社
http://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=78598110
月刊コミック ブンブン2008.12月号 ポプラ社
http://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=78598120


アルセーヌ・ルパン 怪盗紳士 - livedoor BOOKS 新刊予約 コミック 児童 ポプラ社 ブンブンC
http://books.livedoor.com/item/2607030
アルセーヌ・ルパン 怪盗紳士 ポプラ社
http://www.poplar.co.jp/korekara/comic/003065.html

コミック版 ルパン&ホームズ(1)
アルセーヌ・ルパン
怪盗紳士
モーリス・ルブラン,南 洋一郎/原作|春野 まこと/まんが

「コミック版 ルパン&ホームズ」というシリーズになっているようで、「怪盗紳士」は1、「シャーロック・ホームズ 緋色の研究」は2とナンバリングされています。
刊行予定 コミック ポプラ社
http://www.poplar.co.jp/korekara/comic/index.html


□2008/12/27
ポプラ社のサイトでは「1月6日(火)配本予定」のなっているので発売は年明けのようです。また、ルパンもの2冊目の情報も上がっていますが、2009年1月19日発売予定という情報もあります。(しかし、短編2編でこの値段って…)
アルセーヌ・ルパン 奇怪な乗客/うろつく死神 ポプラ社
http://www.poplar.co.jp/korekara/comic/003168.html
ブックス ルーエ コミック発売予定表 2009年度版  上中下旬
http://www.books-ruhe.co.jp/hatubaiyotei/comic/2009/joucyouge/01.htm
アルセーヌ・ルパン 奇怪な乗客/うろつく死神 - livedoor BOOKS 新刊予約
http://books.livedoor.com/item/3010233

« デジタルメモ「ポメラ」関連記事&アクセサリー | トップページ | 無料のオンライン百科事典「Yahoo!百科事典」が公開 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

ポプラ社は意地でも「ルブラン・南洋一郎」なんですね(笑)
それならば、「ドイル・山中峯太郎」とか「ドイル・阿部知二」とかがあっても良いはずですが、「ドイル」だけですね。

南版だと、「七つの秘密」とか、「八つの犯罪」なのでしょうか。現行版は兎も角も「八つの犯罪」の改訂版は「八点鐘」の訳ですが
「七つの秘密」は改訂版でも、「麦藁の軸」と「結婚指輪」とが抜けています。
逆に「山羊皮服の男」が英訳版から入っていたのですが、現行版ではなくなっています。
漫画は現行版によるのかなあ。

第1巻が「怪盗紳士」なあたり現行版のようですよね。
ポプラ社の現行版はなぜか発表順にこだわりがあるらしいのですが、作品ごとの関係が希薄というか、短編集ではちょっと散漫な印象もあります。

いずれ徹夜城さんのところででも書こうと思っていたのですが、南版の全集の短編の出入りは可也ゴタゴタしています。(一部あちらで書いた事も入っています)
30冊版(26巻以外所持)・・・これを便宜上「旧版」とし、15冊版(7冊所持、内13巻は初版らしい)・・・これを「元版」と呼ぶと。
元版の「八つの犯罪」からは「ルパンの名探偵」と「ルパンの大失敗」へ移されているものがあります。結果その欠を補うために「八点鐘」の全作網羅になっています。
ところが、「ルパンの告白」は全9作が、「七つの秘密」(6作+1作)、「ピラミッドの秘密」(旧版後期では1作相当)、「ルパンの大失敗」(1作)、そして未収1作ですから、分載と未収1作とになっています。
現行版は「結婚指輪」を「ルパンの大失敗」から「七つの秘密」へ移し、英訳からの「第三の男」(山羊皮の男)を外したので一応7作になっています。未収は「ルパンの結婚」です。
「ピラミッドの秘密」は元版と旧版の後期とでは内容が違います。元版では「告白」の「地獄罠」を改作したものが巻頭にありましたが、手直しして「七つの秘密」に入れられました。が旧版の早いものは元版のまま。一度に全集を買った人や10巻と13巻とを同時に買った人は、同じ話を少し変えて二度読むことになったのです。後に「ピラミッドの秘密」の直され元の第二章にあたるものの前に多少加筆されこれが新第一章になりました。
これは「麦藁軸」の趣向をかりたものです。従って現行版からは「麦藁軸」も読めなくなったのです。

細かい情報ありがとうございます。
「麦藁軸」のことは知っていましたが、それ以外にもあれこれ入り組んでいるんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/43363653

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画「アルセーヌ・ルパン 怪盗紳士」発売予定:

« デジタルメモ「ポメラ」関連記事&アクセサリー | トップページ | 無料のオンライン百科事典「Yahoo!百科事典」が公開 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ