« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/30

アニメ「スキップ・ビート!」サントラCD発売予定

CDショップなどで情報が上がっています。featuring SHO FUWA(笑)。しかも2枚組とか。

TVサントラ-リリース-ORICON STYLE ミュージック: SKIP・BEAT! ORIGINAL SOUND TRACK featuring SHO FUWA/TVサントラ
http://www.oricon.co.jp/music/release/d/802436/1/
JBOOK:SKIP・BEAT! ORIGINAL SOUND TRACK featuring SHO FUWA:TVサントラ:CD
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/3694312/s

発売日:2009年02月18日
販売元:ポニーキャニオン
規格番号:PCCG-946


DVDも2009年2月からリリース予定となっています。
アニメ「スキップ・ビート!」DVD化決定
DVD「スキップ・ビート!」第1巻が2009年2月4日発売予定

映画「冒険者たち」

フランス、1967年

元々見たいと思っていた映画で、今日上映していることを知って、今日しかいけないので行って来た。「国内スクリーン最終上映」らしい。

初アラン・ドロン。ローラン役の人もよかった。レティシア前衛的すぎだ。長い映画なので落としどころが予想つかなくて、ここで終わってくれたらと思ったのだけれど、そうはいかなかった。

キヨバシって日本人かい、と思ったら日本人だった(笑) 設定上ね。日本人にしては変な名前のように思うけど、「京橋」のつもりかもしれない。

あの場所は実在するのかなと探してみた。
Fort Boyard - Wikipedia
http://fr.wikipedia.org/wiki/Fort_Boyard

映画 冒険者たち - allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=21214
DVD「冒険者たち」
http://www.amuse-s-e.co.jp/bkst/


「冒険者たち」は「フレンチ・シネマで5週間」という上映イベントの一作品。「日仏交流150周年」と言ってもあまり実感なかったな。いくつか展覧会に行ったくらいか。

フレンチ・シネマの名作13本を一挙に公開|ウーマンエキサイト カルチャー トピックス
http://woman.excite.co.jp/Culture/topics/rid_2582/
フレンチ・シネマで5週間:ZAZIE FILMS
http://www.zaziefilms.com/french5/
ケイズシネマ - 新宿 映画館(シアター)
http://www.ks-cinema.com/


原作はジョゼ・ジョバンニ。でも原作者はこの映画があまり気に入らなかったらしいとか、別に映画を撮ったとかって何処で知ったんだっけ?と思ったらこれだった。

白水社 雑誌『ふらんす』
http://www.hakusuisha.co.jp/france/
2009年1月号

「ポラールあらかると」太田浩一
ミステリー通の筆者が、毎月とっておきのポラール(フランスのミステリ小説)を紹介。今月ご紹介するのは、2009年お正月映画『マルセイユの決着(おとしまえ)』の原作『ギャング』の作者、ジョゼ・ジョバンニの『生き残った者の掟』。同作品も映画化(『冒険者たち』ロベール・アンリコ監督)されるなど、フィルム・ノワールの監督達を魅了するジョバンニの作品は、ロマン・ノワールに新風を送り込んだとして、本国のみならず高い評価を受けています。

2008/12/29

アニメ「スキップ・ビート!」第14話の放送予定について

通常テレビ東京では日曜深夜2時から放送していますが、次回は一週お休みで2009年1月11日から放送再開です。1月11日は時間も変更になるようです。

1月11日(日)深夜2時30分~放送予定

アニメ「スキップ・ビート!」放送予定サブタイトル

2008/12/28

「キサラギ」初演舞台

最近「キサラギ」プロジェクトが複数立ち上がっているので、ふと、最初の舞台はどんなものだろうと探してみました。写真をみると、ああ、あのシーンだなというのが分かりますね。
初演舞台と映画とではある人物の設定が違います。脚本の古沢良太さんによると、元々裏ネタとして考えていたことがあってそれが映画で実現したそうです。

48BLUES OFFICIAL SITE
http://48blues.com/
48BLUES OfficialWebSite ■003rd GIG「キサラギ」
http://blog.48blues.com/?eid=398410

2003年12/10(水)~12/14(日)
中野・劇場MOMO

家元……市村圭蔵
オダ・ユージ……稲村たすく
安男……大濱琥太郎
スネーク……帖佐侠成
イチゴ娘。……堀川裕樹


ドラマCD「キサラギ 声優ver.」発売予定
「キサラギ」舞台化

アニメ「スキップ・ビート!」第9話

STAGE.09 天使の言霊(ことだま)

演じてみたいという気持ちが芽生え始めたキョーコだけれど、課題は大きすぎてつい裁縫に逃げてしまう。でもモー子さんの言葉できっかけを掴む(こういうところがモー子さんらしい)。

最初にマリアちゃんの声を聞いたときはあまりイメージじゃないかも、と思っていたけれど、だんだんマリアちゃんの心情にはまっていた。

マリアちゃんはパパに甘えたい、愛されたい子供で、でも、それを形にするのが怖くて…。このマリアちゃんの葛藤は、原作ではちょうど出たばかりの20巻で続きが描かれている。こうやってリンクするところをきちんと描いてくれるのがうれしい。

原作ACT.18まで。

2008/12/27

森元さとる「ミステリー・クラシックス」アルセーヌ・ルパン編(3)発売予定

「マガジンGREAT」連載の漫画で、ルパンものを集めた3冊目が発売予定。おそらくルパンもの2作と、他作家の作品が2作収録されると思います。

mystery classics 甦る名探偵達 アルセーヌ・ルパン編(3)|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/product/top.php/1234605697
発売日:2009年01月16日発売予定

Amazon.co.jp: mystery classics甦る名探偵達 アルセーヌ・ル (3) (月刊マガジンコミックス) 森元 さとる 本
http://www.amazon.co.jp/dp/406371179X


マガジンGREATのサイトがリニューアルされたようです。
月マガGREAT|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/great

<既刊>
mystery classics 甦る名探偵達|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000002500
試し読み|mystery classics 甦る名探偵達|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/trial_reading/trial_list.php/1000002500

「怪盗ルパン・満州奇岩城篇」上演予定

2009年3月11日~16日に「怪盗ルパン・満州奇岩城篇~川島芳子と少年探偵団~」が上演予定だそうです。数年前に初演された舞台の再演です。

月蝕歌劇団
http://page.freett.com/gessyoku/

怪盗ルパン・満州奇岩城篇
~川島芳子と少年探偵団~

作・演出◎高取英 音楽◎J・A・シーザー
3月11日(水)→3月16日(月)
ザムザ阿佐谷

ザムザ阿佐谷はラピュタ阿佐ヶ谷という映画館の建物にある劇場です。(ラピュタにはヶがついてザムザにはつかないとはややこしい)
SAMSA ASAGAYA
http://www.laputa-jp.com/zamza/main/index.html

今回の公演は第6回杉並演劇祭参加作品だそうです。
杉並区文化・交流協会:第6回杉並演劇祭の出演者とエッセイの募集情報
http://www.sugibun.com/event/suginamiengekisai_6.html


数年前の初演について触れているページ
名張人外境番犬情報
http://www.e-net.or.jp/user/stako/BA/banken-2001.html
m @ s t e r v i s i o n stage reviews
http://www.ne.jp/asahi/hp/mastervision/stage.html
唐沢俊一ホームページ 日記 2001年 05月 28日(月曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20010528000000.html

いろいろなネタが織り交ぜられているようでちょっと気になる。


□2009/01/31
公式サイトにポスター用イラストが掲載されています。

□2009/02/01
月蝕歌劇団 09年3月連続公演第2弾『怪盗ルパン・満州奇岩城篇―川島芳子と少年探偵団―』/第6回杉並演劇祭参加作品
http://www.laputa-jp.com/zdata/data/samsa/090311.html

2008/12/25

1938年の映画「帰ってきたアルセーヌ・ルパン」(仮題)

予告編を発見。
YouTube - Arsene Lupin Returns - Original Trailer 1938(映像は英語)
http://jp.youtube.com/watch?v=FRJ-mI3giuw

この映画は日本では公開されていないようだ。アルセーヌ・ルパンというキャラクターを借りたオリジナル作品で、ある日盗難現場ですでに死んだとされていたアルセーヌ・ルパンのサインが発見され、FBIの捜査官が犯人を追うという話。
Arsene Lupin Returns (1938)(英語)
http://www.imdb.com/title/tt0029884/
Arsene Lupin Returns(英語)
http://www.doctormacro1.info/Movie%20Summaries/A/Arsene%20Lupin%20Returns.htm
Arsene Lupin Returns - Trailer - Cast - Showtimes - NYTimes.com(英語)
http://movies.nytimes.com/movie/83992/Arsene-Lupin-Returns/overview
Jamd - Arsene Lupin Returns(英語)
http://www.jamd.com/image/g/3267432
Arsene Lupin Returns (1938) Overview(英語)
http://www.tcm.com/tcmdb/title.jsp?stid=1201


YouTubeの映像の最初に現われるロゴに、TCMとあるが、これはアメリカの、クラシック映画の専門チャンネルらしい。1932年の映画「アルセーヌ・ルパン」ともども何度か放映されたことがあるようだ。羨ましい。

TCM Turner Classic Movies(英語)
http://www.tcm.com/
Turner Classic Movies - Wikipedia, the free encyclopedia(英語)
http://en.wikipedia.org/wiki/Turner_Classic_Movies
ターナー・ブロードキャスティング・システム - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0


1932年の映画の一部が見られる
Arsene Lupin (1932) - John Barrymore(映像は英語)
http://jp.youtube.com/watch?v=fLCWkAzxolU

Arsene Lupin (1932)(英語)
http://www.imdb.com/title/tt0022639/
Arsene Lupin (1932) Overview(英語)
http://www.tcm.com/tcmdb/title.jsp?stid=24


1932年の映画「アルセーヌ・ルパン」

2008/12/23

「花とゆめ」2009年2号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

リーダー受け止め失敗。意気込みは分かるけれど惜しかった。目つぶってちゃだめ(笑) キョーコは自力で体の向きを変えたあと、くるくる回りながら落下してしまう。でも、手にもっていたジュースの心配するキョーコに、そういう場合じゃないと怒るリーダーいい人だ。

リーダーは犯人(ちおり)の顔を見たのだけど、ナツ魂入ったキョーコは秘・メ・ゴ・トしましょと口止め。リーダーはドギマギ、って完璧キョーコに落ちたな(笑)

ちおりは、キョーコが体の向きを変えたのは犯人=自分を見るためだと思い、見られてしまったことに恐れを抱く。

キョーコはリーダーと散らかった食べ物の片付けしていたとき、右手に違和感を覚える。階段から落ちたときに痛めたようだ。また撮影が遅れると落胆する監督に、右腕の代わりならいっぱいいるじゃないですか(仲間を右腕に使えばいい)、と言う。そして、右腕にユミカ(ちおり)を指名。こういう性格のキツさが災いしてナツの周りには結局最後はカオリしか残らないらしい。

キョーコはちゃんと病院行ったのかなあ。利き腕なのだから、こじらせると大変。ユミカ(ちおり)の髪型は、両サイドの上のほうでお団子のように小さく縛って、あとの髪は長く垂らす髪型に決まったようだ。


次回3号はお休みで4号から再開。
単行本第21巻が2月19日発売予定。
ファンブックが3月19日発売予定。
「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

「有鄰」493号 赤毛のアン特集

有隣堂という本屋さんが発行している、ミニ新聞。分量といい内容と言い読みやすくてなかなか面白かった。緑の目=嫉妬深いというのは聞いたことがある。そういえばアンの目は緑でしたね。赤毛のアンシリーズは、村岡花子訳で全部読んで、松本侑子訳は1巻だけ読んだ。新潮文庫も新しく改稿版が出たし(村岡花子訳のものがお孫さんの手で完訳になっている)、他にもいろいろ訳が出ているので読み返したくはあるのだけど、あらためて読みたくなった。

ホームページでは写真がカラーでお得。
有鄰 No.493 P1 座談会:読みつがれる『赤毛のアン』 (1)(平成20年12月10日発行)
http://www.yurindo.co.jp/yurin/yurin.html

矢作俊彦「悲劇週間 SEMANA TRAGICA」文庫化

文藝春秋|悲劇週間(矢作 俊彦)
http://www.bunshun.co.jp/book_db/7/69/10/9784167691035.shtml
Amazon.co.jp: 悲劇週間―SEMANA TRAGICA (文春文庫) 矢作 俊彦 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4167691035

文庫化されたら買ってもいいかなと思ってたのだけど、大台越え…(1000円)。
前に読んだときは最初のあたり分かりにくくて、途中からすいすい読めて、ラストのあたりまた分かりにくくなった、という印象だった。1910年代のメキシコという普段なじみのない時代がメインなので馴染みにくいというのがあるかもしれない。

詩人の堀口大學が主人公。ルパンシリーズの翻訳も手がけた人でもある。
作中でてくるある人物は要注目かなと。その名前を名乗っている意味を考えるとじーんとくる。生き様とか心中とか分かるわけではないのだけど。

中国のテレビドラマ「怪盗 楚留香」DVD化

怪盗・楚留香…語呂が悪いなあ。
第2章、第3章も発売が予定されているみたい。
原作は古龍の武侠小説で、小学館文庫から「楚留香 蝙蝠伝奇」全3巻が出ているが、新刊では入手できない。

怪盗 楚留香(そりゅうこう)第一章 オフィシャルサイト
http://www.maxam.jp/soryu-ko/
商品詳細 怪盗 楚留香(そりゅうこう) 第一章-MAXAM DIRECT SHOP
http://www.maxam.jp/products/detail/210/
Amazon.co.jp: 怪盗 楚留香(そりゅうこう) 第一章 [DVD]
http://www.amazon.co.jp/dp/B001KX7BVM

楚留香傳奇
http://www.hcn.zaq.ne.jp/caapa406/Classic/Chuliuxiang/
楚留香 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%9A%E7%95%99%E9%A6%99

2008/12/20

DVD「スキップ・ビート!」第1巻が2009年2月4日発売予定

アニメのDVD第1巻の詳細が発表されました。
やっぱ、イラスト微妙かな。動きがあってこそだなあ。でも実物を見ると化けているかも知れない。

あにてれ:スキップ・ビート!:DVDシリーズ2009年2月4日ON SALE!
http://www.tv-tokyo.co.jp/contents/s-beat/news/index.html#022919

スキップ・ビート!待望のDVDシリーズが
2009年2月4日ON SALE!!
ジャケットはリバーシブル使用。
画像とは一味も二味も違うスキビらしいジャケットデザインは要チェック!!

【初回限定特典】
特典DVD1:『ラブミー座談会』
メインキャストが「スキップ・ビート!」の魅力を語りまくる!
出演:井上麻里奈、小西克幸、宮野真守

第1話~第2話収録(全2話)
¥6,090円(税込)

【発売元・販売元】
株式会社ポニーキャニオン


以降、毎月続巻リリース予定!

Amazon.co.jp: スキップ・ビート! 1 [DVD]
http://www.amazon.co.jp/dp/B001K2E5L2
ポニーキャニオン - (仮)スキップ・ビート! ( 1):DVD
http://hp.ponycanyon.co.jp/pchp/cgi-bin/PCHPM.pl?TRGID=PCHP_SKH_1010&CMD=DSP&DSP_SKHBNG=200800002588&DSP_SKHKETSEQ=001
スキップ・ビート! 特集:JBOOK:アニメ
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/fa_skipbeat/


ポニーキャニオンが発行しているフリーペーパーに、「スキップ・ビート!」DVD情報も載っているようです。探してみたのだけど、見かけません(あまりDVDを買うことがないので何処に置いてあるか分からず)。出遅れたかな。

ぽにきゃん@いんたーねっつ:フリーペーパー「ぽにきゃん」第4号配布中!!
http://ponican.jp/2008/12/4.html

フリーペーパー発行記念で、「スキップ・ビート!」ポスターが抽選で当たるアンケートキャンペーンをやっているようです。
PONY CANYON Anime Line-Up ぽにきゃん配布開始!
http://www.ponycanyon.co.jp/ponican/


アニメ「スキップ・ビート!」DVD化決定


□2009/01/27
特典映像についての記事です。物語の主題となっている「演技」についてメインキャスト3人が語っているそうです。「カメラ3台を用いての特別アングル撮影! 」だとか。
ぽにきゃん@いんたーねっつ:「スキップ・ビート!」DVD①発売っす!。
http://ponican.jp/2009/01/post_107.html

2008/12/19

雑誌「花とゆめ」2009年2号 「スキップ・ビート!」アニメ情報

モノクロ1ページ。CMオーディション編の第12話「開いた傷口」と第13話「バトルガール」の概要。

□キャスト
高園寺絵梨花役:榎本温子
黒崎潮役:草尾毅

雑誌「ネムキ」2009年1月号に「怪盗アルセーヌ・ルパン 八点鐘」掲載

JET氏による漫画化。今回は事件5「ジャン=ルイの場合」。
次号は休載。

朝日新聞出版 最新刊行物:雑誌:ネムキ
http://publications.asahi.com/ecs/21.shtml
朝日新聞出版 最新刊行物:雑誌:ネムキ:ネムキ 2009年1月号
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=10006


メリハリに欠けて分かりにくいなあ。もともとセリフが多くて動きが無いから漫画化しにくくはあるんだよね。

これは私の原作解釈なのだけど、公爵が目指しているのは真実を明らかにすることではない。事件に関わった女性にとって最も利益になることは何か、その女性が幸せになるにはどうすればよいかを見極めること。それはヒロインがそう望んでいるから。彼女は満足、自分も役得で一挙両得(天性のたらしって感じね)。最終的にはヒロイン自身の幸せ回復があって、作中で彼女が初めて笑った訳で、そこに説得力がないとどうしようもない気がする。

今回の女性はいのち(生きる気力)の危機にあって、しかも救わなければならない命は二つあるときたら猶予はない。それに真相を明らかにしてしまうと必ずどちらかが不幸になってしまう。そこを踏まえないと単なる無茶話に終わってしまう。無理無茶は承知なのだから疑われないうちにジャン=ルイをパリに連れ出さないと作戦完了にならない。

2008/12/14

小酒井不木「ルパン物語」をアップ

「女性」1925年1月号に掲載されたアルセーヌ・ルパン論(評)である。まとまったアルセーヌ・ルパン論は珍しいので載せてみた。

小酒井不木「ルパン物語」

「いつもはシルク・ハットに折目正しい最新流行のスモーキングを着、綺麗に剃られた顔に片眼鏡という、すらりとした姿の紳士が」とあるが、ルパンシリーズにはあまり容姿や服装に関する記述がなく、表紙絵やジュール・クラルティの序文によるものと思われる。(しかしシルクハットには燕尾服かモーニングコートらしい? 混同したのかも)

わがアルセエヌ・リユパンこそは、旧式散弾銃で武装する代りにピストルで武装し天鵞絨ビロード浪漫的ローマンチックな衣服をる代りに端正なスモオキングを著た、フラ・ディアヴォロである。(「序」ジュウル・クラルティ、「アルセエヌ・リユパン」佐佐木茂索・高橋邦太郎訳、改造社、1929年)

燕尾服となっている訳(保篠龍緒訳、「名探偵読本7 怪盗ルパン」パシフィカ所収)もあるけれど、おそらくスモーキング(smoking)だろう。燕尾服(白ネクタイ)ではなくタキシード(黒ネクタイ)のこと。スモーキングを着ている記述があるのは「赤い絹の肩掛け(6-5)」の犯人と、「特捜班ヴィクトール(19)」のマルコス・アヴィストぐらい。


「ルパンの面目は、ルパンが、アルセーヌ・ルパンとして活動する前記の小説の中に描き尽されて居る」というのに賛成。「前記の小説」とは「怪盗紳士ルパン(1)」から「813(5)」まで(戯曲抜き)のこと。

なお、不木は1928年に「蜀江の錦」という「白鳥の首のエディス(6-7)」の翻案をものしている。そこでのルパンの名前は龍蟠(リュパン)。蟠竜!かっこいい。竜蟠虎踞という四文字熟語もある。(一瞬もじれないか考えたけど、コキョってコキュに似てて危険)

 怪盗龍蟠リュパンの冒険談を申し上げます。
 シルクハットにモーニングという、瀟洒にしてしかも堂々たる服装いでたち。これが龍蟠の巴里パリーを闊歩する姿なのです。が、いつも龍蟠がこうした紳士風をして居ると思っては大間違い、その巧みな変装術によって、彼は自由自在に、それこそ思いもよらぬ人間になり切ってしまいます。『神出鬼没』という言葉がありますが、この形容詞ばかりは、真に龍蟠のためにこしらえたといってもよろしい。(小酒井不木「蜀江の錦」、小酒井不木探偵小説全集第2巻、本の友社、1992年)

「蜀江の錦」の冒頭。こういうのはTPOだから、昼間街を歩くとしたらモーニングということなのだろう。


以上の引用はいずれも、漢字、仮名遣いを現代のものに改め、ルビはわかりにくい個所のみ残した。

□参考サイト
奈落の井戸:小酒井不木研究サイト
http://homepage1.nifty.com/mole-uni/

雑誌「Charaberrys」Vol.6 スキップ・ビート!特集

アニメ「スキップ・ビート!」の特集ページがあります。また、連載記事のゲストに監督が登場です。

・『スキップ・ビート!』…P24-29(カラー)
・中嶋敦子のWelcome Garden…P98ー101(カラー)
ゲスト:佐山聖子『スキップ・ビート!』

特集ページはキャラクター紹介と、シリーズ構成の関島眞頼氏のインタビュー。キャラクター紹介では、キョーコ、尚、蓮の三人は声優さんによるQ&Aコメントあり。三人+ローリィとモー子さんについては、関島氏のコメント付き。

「原作どおり」と思われたら勝ち、のような意気込みで、原作を生かすことをこころがけているようです。ああ、負けたかも(笑) やはりマンガとアニメでは表現方法などが違うのは分かるし、原作と変えてある場所も、なるほど、と思えるので。エピソード順は原作者仲村さんの意見を取り入れて原作準拠になったそうです。それがよかったのじゃないかなあ。


中嶋敦子氏と佐山監督の対談、楽しかった! 分かる分かるって感じで。中嶋さんの蓮とキョーコのツーショットイラストは必見です。コーンの大きさも適正な感じだし(笑)

アニメは2クール(半年間)で、『DARK MOON』編は「とっかかりまではいちおう」やるそうです。誰が誰をどう思っているところは決着つけないといけないと思ってらっしゃるようです。確かにそうですよね。『DARK MOON』ではいろいろ気持ちが動くので、それだけでもやるのは大変かと思いますが、原作のいいところもよくないところも分かっていらっしゃる印象なので、ある意味で安心して待っていられます。


Charaberrys Vol.6 株式会社エンターブレイン
http://www.enterbrain.co.jp/jp/p_catalog/book/2008/978-4-7577-4636-7.html
「プロモーションニュース」女の子のためのキャラクター誌『Charaberrys vol.6』発売!
http://manganavi.jp/release/20081209/

2008/12/13

デジタルメモ「ポメラ」使いこなしの術

テキストを入力するためのシンプルなツールです。
しかしそれだけでは終わらせない工夫がいろいろ考え出されているようです。

ポメラで書いたものを携帯電話で見えるようにしてみよう、というのはポメラとdocomo携帯電話との連携で紹介しました。


【大谷和利セレクト】POMERAを自分なりの仕事ガジェットに仕立て上げる WIRED VISION
http://wiredvision.jp/blog/gadgetlab/200811/20081125170000.html

これは天板をホワイトボードとして使ってしまおうと言うもの。この発想には驚きました。私はオレンジなので使えない…で終わるかと思いきや、ホワイトボードシートを張ってしまおうというアイデアもあります。100円均一で購入できるそうです。

ポメラをホワイトボードに - SHIROのポメラ日記
http://d.hatena.ne.jp/shiro0922/20081130/1228014541
このブログではオリジナルのポメラ・バナーを作成なさっています。
ポメラのバナーその2 - SHIROのポメラ日記
http://d.hatena.ne.jp/shiro0922/20081201/1228128890


そしてポメラで楽しめるゲームを作ってしまった方もいます。
ポメラでゲーム案内所&全部入りパック公開 ★Astronaut Blog
http://www.astronaut.jp/?p=1467

改行コードの関係でうまく表示されない場合があるので、ZIPファイルでまとめられたものをダウンロードしたほうがよいようです。私の環境では途中でファイルがおかしく見えたものがありましたが、ZIPファイルで落としたものは大丈夫でした。

無料のオンライン百科事典「Yahoo!百科事典」が公開

Yahoo!で無料の百科事典が公開されたようです。
Yahoo!百科事典 - 無料のオンライン百科事典
http://100.yahoo.co.jp/
ヤフー、小学館の百科事典を無料で閲覧できる「Yahoo!百科事典」を開始:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20081127/320234/


とりあえず調べてみるでしょ。

ルブラン - Yahoo!百科事典
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%EF%BC%88Maurice%20Leblanc%EF%BC%89/

アロック・ショルムHerlock Shormes

誰やねん。

あまりに突っ込みたくなったのでつい…。Herlock Sholmesです。読みは、エルロック・ショルメスとかヘルロック・ショルムスとかいっぱいありますが。


アルセーヌ・ルパン - Yahoo!百科事典
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%8C%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%B3/

パリ警視庁の総監

これもNG。警視総監はドロームという人物だと思います。(結果的にネタバレにならなくていいのか?)


ウィキペディアもそうだけれど、一つの記事のみを鵜呑みにするのはよくないので、参照元が増えるのはありがたいです。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/


そういえばラルースが無料の百科事典を公開していたはずと思い出しました。
仏老舗書店がウィキペディアに対抗 無料サイト開設 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/080514/erp0805140945002-n1.htm
LAROUSSE.fr(フランス語)
http://www.larousse.fr/
Encyclopedie Contributive Larousse(フランス語)
http://www.larousse.fr/encyclopedie/


鉄人28号も載っている。記名と無記名の違いは何だろう。
鉄人28号 - Yahoo!百科事典
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E9%89%84%E4%BA%BA%EF%BC%92%EF%BC%98%E5%8F%B7/

2008/12/09

漫画「アルセーヌ・ルパン 怪盗紳士」発売予定

ポプラ社の「ブンブン」という雑誌で、「アルセーヌ・ルパン 怪盗紳士」という漫画が掲載されたようです。また、同社から同じタイトルのコミックが2008年12月20日に発売予定となっています。

11月号-12月号に載ったのは「アルセーヌ・ルパンの逮捕(1-1)」のようです。
月刊コミック ブンブン2008.11月号 ポプラ社
http://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=78598110
月刊コミック ブンブン2008.12月号 ポプラ社
http://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=78598120


アルセーヌ・ルパン 怪盗紳士 - livedoor BOOKS 新刊予約 コミック 児童 ポプラ社 ブンブンC
http://books.livedoor.com/item/2607030
アルセーヌ・ルパン 怪盗紳士 ポプラ社
http://www.poplar.co.jp/korekara/comic/003065.html

コミック版 ルパン&ホームズ(1)
アルセーヌ・ルパン
怪盗紳士
モーリス・ルブラン,南 洋一郎/原作|春野 まこと/まんが

「コミック版 ルパン&ホームズ」というシリーズになっているようで、「怪盗紳士」は1、「シャーロック・ホームズ 緋色の研究」は2とナンバリングされています。
刊行予定 コミック ポプラ社
http://www.poplar.co.jp/korekara/comic/index.html


□2008/12/27
ポプラ社のサイトでは「1月6日(火)配本予定」のなっているので発売は年明けのようです。また、ルパンもの2冊目の情報も上がっていますが、2009年1月19日発売予定という情報もあります。(しかし、短編2編でこの値段って…)
アルセーヌ・ルパン 奇怪な乗客/うろつく死神 ポプラ社
http://www.poplar.co.jp/korekara/comic/003168.html
ブックス ルーエ コミック発売予定表 2009年度版  上中下旬
http://www.books-ruhe.co.jp/hatubaiyotei/comic/2009/joucyouge/01.htm
アルセーヌ・ルパン 奇怪な乗客/うろつく死神 - livedoor BOOKS 新刊予約
http://books.livedoor.com/item/3010233

デジタルメモ「ポメラ」関連記事&アクセサリー

ポメラの関連記事など。

11月の下旬にポメラNightというイベントがあったようです。キングジムの関係者から話を聴いたり、参加者各自のポメラを披露したりなどあったようです。
レポート:ポメラNight!BarTubeにて開催 ~メモスタイル革命前夜|gihyo.jp … 技術評論社
http://gihyo.jp/news/report/2008/11/2601

開発者インタビュー。
テキスト入力に特化したデジタルツール(1) - ビジネスABC
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20081204/117477/
ポメラ(pomera)はテプラに続くヒット商品となるか--キングジム開発者に聞くインタビュー - CNET Japan
http://japan.cnet.com/interview/tech/story/0,2000055961,20384752,00.htm


レビュー記事。以前もレビュー記事はデジタルメモ「ポメラ」が欲しいで紹介しました。
がっかりしないために:ポメラについて知っておくべき、いくつかのこと(前編) (1-2) - ITmedia +D PC USER
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0811/21/news050.html
つきあう前に:ポメラについて知っておくべき、いくつかのこと(中編) (1-2) - ITmedia +D PC USER
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0811/27/news029.html
もっと好きになるために:ポメラについて知っておくべき、いくつかのこと(後編) (1-3) - ITmedia +D PC USER
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0811/28/news039.html


レビュー記事の後編に紹介されているのがこれ。ポメラ専用の保護ケースです。
Pomera専用 手帳型ケース
http://www.land-art.com/e-film/pomera.html

公式ケースや専用ケースもありますが、それ以外にポメラに合うケースがあるのか、探っているのが以下の記事。
3分LifeHacking:ポメラに合うアクセサリーを探す(その1) (1-2) - ITmedia Biz.ID
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0812/01/news040.html
3分LifeHacking:ポメラに合うアクセサリーを探す(その2) - ITmedia Biz.ID
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0812/02/news037.html

保護といえば、液晶保護シート。このブログでも紹介しました。
Vis-a-Vis 本店 - OverLay Brilliant for ポメラ - OBPMR -
http://www.visavis.jp/shop/WebObjects/vv.woa/wa/dpp/4525443023875/
Vis-a-Vis 本店 - OverLay Plus for ポメラ - OLPMR -
http://www.visavis.jp/shop/WebObjects/vv.woa/wa/dpp/4525443023882/


この他のアクセサリーとしては、microSDカードリーダーを持っていると便利かと思います。ポメラにはストラッップが付けられる穴があるのでストラップ型が便利です。
私はポメラとパソコンとの連携には、これを使っています。しかし生産終了…。
[ I-O DATA ] リーダー・ライター:USB2-SDMCシリーズ
http://www.iodata.jp/news/2008/05/usb2-sdmc.htm


□2008/12/13
開発者インタビューの続き
テキスト入力に特化したデジタルツール(2) - ビジネスABC
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20081212/119406/
livedoor ニュース - シンプルだから使いやすい!デジタルメモ「ポメラ」の魅力を開発担当者に聞く
http://news.livedoor.com/article/detail/3930364/

偕成社アルセーヌ=ルパン全集「バーネット探偵社」入手のこと

再読にあたっては新潮文庫版を読んでいて、原作が少々変わっている上に堀口訳が乗っかってなかなかのインパクトなのでしばらく寝かせていた。(新潮文庫も面白いけど)

バーネットは隙がない。ルパンシリーズの中では1番かも。かっこいいというより変人(語弊があるかもしれない…)。再読するまで漠然と持っていたルパンのイメージに近い、というか、私が読んだルパンはこうだった、というのはジム・バーネットがベースなのかもしれない。ルパンシリーズを読み返して分かったのだけど、予測していた以上に自分の中では偕成社版の影響が大きいみたいだ。(実際偕成社「バーネット探偵社」は家にあったことが判明。これは新たに買ったものだけど)

これはアルセーヌ・ルパンかという命題があるが、別人格と考えることもできるし、内面は変わっていないとも思う。やっぱりルパンだ、という部分がある。変わったように見えるのは時代と言う背景があるからで、これは平和な時代のルパンという感じがする。


□2008/12/11
これを書こうと思っていたのを忘れていた。

彼女はそこに風変わりな人物を見出した。長身で、肩はいかつく、がっちりした体格だが、すれて雨傘の繻子地みたいに光る、緑に変色した黒のフロック・コートを着込んでいる。(新潮文庫「バーネット探偵社」P8)

この長身というのが疑問で。

そこにはちょっとかわった風采の男が立っていた。腰のくびれたすらりとしたからだつきだが、肩はがっちりして、いかにも頑強そうに見える。黒のフロック・コートを着ているのだが、これが雨傘の絹地みたいにてかてか光って変色しているのだ。(偕成社全集「バーネット探偵社」P10)

Elle y trouva un individu bizarre, bien pris comme taille, carre d'epaules, solide d'aspect, mais vetu d'une redingote noire, ou plutot verdatre, dont l'etoffe luisait comme la soie d'un parapluie.

意味は取れないんだけど、長身とは書いていない、のかな。基本的に中背(taille moyenne)なので。

2008/12/08

アニメ「スキップ・ビート!」第11話の放送時間変更について

通常テレビ東京では日曜深夜2時から放送していますが、次回は時間が変更になるようです。

12月14日(日)深夜2時36分~放送予定

2008/12/07

怪盗ルパン「コリアスタロの秘宝を奪え!」上演予定

ノーコンタクツという劇団が怪盗ルパン「コリアスタロの秘宝を奪え!」という芝居を上演予定だそうです。

no-contactsHP
http://www.geocities.jp/yuka_m31737/
NEWS
http://www.geocities.jp/yuka_m31737/mysite1/sub4.html

怪盗ルパン「コリアスタロの秘宝を奪え!」
2009年2月6~8日
中野ウエストエンドスタジオ


□2009/02/14
主人公はルパン五世だったようです。

韓国映画「M(エム)」にバー<ルパン>登場

CINEMA TOPICS ONLINE:M - 映画作品紹介
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=9451

人気ベストセラー作家ハン・ミヌ(カン・ドンウォン)は、ウネ(コン・ヒョジン)との結婚を控え、スランプ状態だった。不眠症に悩まされ、誰かに見られているような神経過敏に陥った彼は、ある日、夢遊病のように路地裏のバー<ルパン>のドアを開く。そこで彼は、紫の服の少女ミミ(イ・ヨニ)と出逢った。数日後、久しぶりに帰郷したミノは、ミミが初恋の相手だったと思い出すが、彼女のゆくえを知る者は、誰もいなかった……。

調べたらやっぱりLupinのルパンみたいだ。銀座のバー「ルパン」がモデルらしい(ロケではない)。太宰治も通った場所ということで、作家が集まるバーとしてイメージしたらしい。


ドンホリな日★Part1 - カン・ドンウォンについていきます☆
http://blog.goo.ne.jp/zuiryu118/e/aac96da8fe60b379b80d10c279de2efd

※「M」パンフレットより   インタビュー|イ・ミョンセ監督

-ミヌが記憶の断片を掴む路地裏のバーの名前が<ルパン>とは意味深いですね(笑)

<ルパン>は、現世と彼の世の中の中間と言えます。また、夢の空間でもあります。しかし、それよりも重要な理由は、私が好きな作家、太宰治の行きつけの店の名前だということです。それで、バーの名前を<ルパン>にしました。もちろん<ルパン>という言葉のミステリアスな雰囲気も重要な要因のひとつです。

こちらの予告編でバー<ルパン>が少し映っています。
M(エム) 上映作品 韓流シネマ・フェスティバル ラブ&ヒューマン
http://www.cinemart.co.jp/han-fes2008/au_movie/20080712002123.html

モデルとなった銀座のバー<ルパン>
Bar Lupin Ginza
http://www.lupin.co.jp/
ルパン 「文豪たちが愛した止まり木は健在」 - 銀座今昔ストーリー - ファイブエル
http://www.5-life.net/magazine/article-190-2.html


□2009/01/10
シネマート六本木などで公開中のようです。
「M(エム)」 記憶と現実の間 さまよう作家の魂・映画の森
http://www.cinema.janjan.jp/0812/0812180717/1.php
M(エム)│カン・ドンウォン主演で贈る、幻想的な映像美で綴るミステリー・メロドラマ
http://www.cinemart.co.jp/movie_official/m-movie/

「花とゆめ」2009年1号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

昔やけどを負った子役は天東(てんどう)あかり(本名は明と書いてあかり)というらしい。しかし、あまりに印象的な役をつとめあげてしまったため、役が足かせとなってしまい今は活躍していないらしい。キョーコが名前が違うことに不審に思うが、ちおりの名前とは天の字が付いて似ていることにも気づく。

キョーコがビーグルと出た新人発掘番組にちおりが出演することになった。キョーコが既に出演済みと知って嫉妬を抱く。撮影の出番が来たと連絡があり移動する間にキョーコを見つけたちおりは、キョーコを突き飛ばす! そこは階段!!

キョーコは無事なのでしょうか。落ちるとき、ナツ魂が入っている感じなので、うまく動けて無事でいてほしいですが…。


ちおり=あかりであっているみたい。自分は役から抜け出せなかったのに、どうしてキョーコは未緒に縛られないでいられるのか、と怒りを抱いているので。

ちおりが発見したときのキョーコは買い出し中。じゃんけんで勝ったのにキョーコが行くから買い出し係をかってでたリーダー。頑張れリーダー。たとえ報われなくても応援してるぞ。リーダーいい人だとおもうんだけどなあ。

作者の仲村さんのなかでリーダー似非関西人疑惑があるらしい(笑) 私もアニメ化記念で単行本4巻を読み返して、関西人だったんだーと気づいたぐらいだし。ちなみに、ブリッジ・ロックはキョーコと同じ事務所の先輩タレント。


「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

2008/12/06

雑誌「花とゆめ」2009年1号 「スキップ・ビート!」アニメ情報

冒頭のカラーの小さいページで2ページ。第10話「てのひらのブルー」と第11話「嵐の素顔」の紹介。とうとうキョーコと尚の対決です。

第11話にはオープニング主題歌をうたっているyokoさんが出演するそうで、コメントとキャラクターデザインのラフ画が載ってました。


□2008/12/07
テレビ東京のサイトにインタビューが載ってました。雑誌に載ったものより詳しいです。
あにてれ テレビ東京公式アニメサイト
オープニングテーマ「Dream Star」を歌う、the generousのボーカルyokoさんにインタビューしました!
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/afreco/s-beat2.html

「ポメラ」発売記念のショートストーリー募集

こういう企画が生まれるとは。創作活動をしている方の注目も高いんでしょうね。

株式会社公募ガイド社 キングジム デジタルメモ『ポメラ』発売記念 ショートストーリー募集
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=32474&php_value_press_session=eec822f8eff60f36c12eb46c37df5bbc

株式会社公募ガイド社では、株式会社キングジムと共同で、デジタルメモ『ポメラ』発売記念 「こんなとき“ポメラ”があったら! ショートストーリー」募集を実施いたします。最優秀賞に選ばれた方には、デジタルメモ『ポメラ』DM10を差し上げます。

【締切】
12月31日(当日消印有効)

【発表】
月刊「公募ガイド」3月号(2月9日発売号)誌上


公募ガイド社・ニュースリリース「「こんなとき“ポメラ”があったら! ショートストーリー」募集
http://www.koubo.co.jp/contents/release/20081205.html
公募ガイド社 オフィシャルホームページ
http://www.koubo.co.jp/

2008/12/05

鉄人28号のゴルフ用品

ゴルフ用品の鉄人28号グッズです。ヘッドカバーがあるのは以前から知っていたけれど、それ以外にもありますねえ、いろいろと。

【楽天市場】【不朽の名作が今、蘇る】鉄人28号グッズコーナー:HTCゴルフ
http://www.rakuten.co.jp/htcgolf/522071/1887730/

ポメラとdocomo携帯電話との連携

ポメラはmicroSDの直下にpomeraというフォルダを作成してファイルを保存しているため、通常携帯電話からはファイルが見られないのですが、ポメラの裏技を使えば可能になるようです。

亡国データバンクnowa - ポメラのテキストをDocomoケータイにmicroSD経由で渡せました!!
http://boukokudb.nowa.jp/entry/b0cea9f682
亡国データバンクnowa - ポメラとDoCoMo ケータイ連動、追記。
http://boukokudb.nowa.jp/entry/782202f41e

docomoの携帯電話からテキストファイルを操作するには、mojiEditというiアプリが必要です。
mojiEdit ≫ microSDやminiSDに読書きできる携帯(ドコモ・iアプリ)用のテキストエディタアプリです。
http://moji.main.jp/

試してみたら、ばっちりでした(N706i)。この方法を知ったときは使えなかったのですが、mojiEditが対応機種範囲を拡大して下さったため使えることに。ありがたや。

ポメラで保存するときに何度かはじかれてなんでだろうと思っていたら本体へ保存しようとしいた。SDに保存するんでした。相対パスつきの名前をメモしたファイルを作っておいて、携帯に移したいファイルを別名で保存する前にコピーしておくと便利です。(メモファイルを開いて内容をコピー→保存したいファイルを開く→名前を付けて保存→「Ctrl+V」で名前を貼り付け)


microSDの使用についてはpomeraMobileというツールもあります。ポメラが使用するディレクトリと、携帯電話が利用するディレクトリは本来別々になっていものを、同じと見なすような仕掛けらしいです。すでに使用中のmicroSDを使っているため試していません。

pomeraMobile - デジタルメモ「ポメラ」を携帯電話と連携する - MobileHackerz
http://mobilehackerz.jp/contents/Software/pomeraMobile

MobileHackerz再起動日記 ポメラを「つなぐ」(ポメラのデータを携帯電話で送る)(2)
http://mobilehackerz.blogspot.com/2008/10/blog-post_29.html
脊髄反射禁止!:DOCOMO with POMERA x mojiEdit x pomeraMobile
http://blog.livedoor.jp/unixper/archives/52098518.html


□2008/12/07補足
pomeraMobileはポメラと携帯電話双方向で使えますが、最初の、ファイル名を利用した裏技はポメラ→携帯電話の一方通行です。裏技で保存したファイルはポメラ側から見えなくなります(なので、一旦普通の名前で保存しておいて、その後で「名前を付けて保存」で裏技保存するほうがよいです)。ポメラで書いたものを携帯電話のメールで送りたいというときのための方法。私はたぶん滅多に使わないでしょうけど、いざというときに使えるという安心感があります。

□2009/01/04追記
ファームウェアのバージョンが「Ver1.1.0」になって、相対パスを利用した保存の裏技は使えなくなったようです。(初期出荷分はVer.1.0.2)
pomeraMobileは利用できると思います。

舞台版「鉄人28号」制作発表

舞台「鉄人28号」の制作発表が12月4日に行われたそうです。

鉄人28号:南果歩が15歳少年に挑戦 800キロ鉄人も動く? 「攻殻」押井守が舞台化(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20081204/
瓦礫と東京タワーの上にそびえる覆い被さるような大きな鉄人がいます。ポスターの図柄のようです。

巨大ロボット「鉄人」の操縦者で、金田正太郎と謎の「女立喰師」の2役を演じる南さんは「15歳の少年を演じると聞いてすごく驚きました。清水の舞台から飛び降りるつもりでやってみます」と意気込みを語った。

 舞台「鉄人28号」は、太平洋戦争末期に陸軍の決戦兵器として開発された巨大ロボット「試製28号」が、東京オリンピックを間近に控えた64年に復活。少年探偵で「試製28号」操縦者の正太郎(南さん)と、後見人の敷島博士(池田成志さん)は、犬走一直(ダイアモンド・ユカイさん)率いるテロリスト集団「人狼党」のオリンピック阻止作戦に巻き込まれてしまう……というストーリー。舞台ではイラストレーターの末弥純さんがデザインし、膝をついて座っている状態で高さ7メートル、重さ800キロという巨大な「鉄人」も登場するという。

人狼…女立喰師…なんだか過去の押井作品とまぜこぜ?
でも以前のインタビュー(鉄人28号に関する企画があったことに触れていた)の頃から鉄人でやりたいことの方向は変わっていなそう。


押井守が「鉄人28号」を演出!過去の鉄人28号にダメ出しも!! - シネマトゥデイ
http://cinematoday.jp/page/N0016113

 南が15歳の主人公、金田正太郎を演じるなど異色のキャスティングも話題の同舞台では、宝塚歌劇を意識したレビュー(歌)が大胆に盛り込まれているほか、ステージ上には作品の象徴ともいえる巨大な鉄人28号も設置される予定だ。「今回の舞台はお祭りのようなもの。だから御神体が必要だし、巨大な鉄人28号を作りたくてこの仕事を引き受けた部分もある」と押井監督。

「鉄人28号」を押井守が舞台化 製作会見、「変な世界」を (1-2ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/081204/tnr0812041738007-n1

太平洋戦争末期、帝国陸軍の決戦兵器として開発された巨大ロボット「鉄人」の試製28号が戦後、よみがえる。東京オリンピック阻止計画に巻き込まれる少年(南果歩)をはじめ、工学博士(池田成志)やテロリスト(ダイアモンド☆ユカイ)、警察署長(サンプラザ中野くん)らの関係をベースに、押井監督がこだわり続ける“戦後の昭和史”を描く。

バラエティ・ジャパン 押井守監督の初舞台はレビュー版「鉄人28号」
http://www.varietyjapan.com/news/stage/2k1u7d00000go4a7.html

アニメなどでは巨大なイメージがある鉄人だが、原作での高さは2.5メートルほど。それでも、舞台版ではひざ立ちの状態で高さ7メートルほどになる鉄人を製作し、実際に動かすための研究を進めている。重さも800キロほどになるため、ステージの底が抜けないよう補強工事も行われるという。

行くとか考えていなかったのだけど、7メートルの鉄人がどんな風に出来上がるのか、気になる。

□キャスト
南果歩(金田正太郎/ケツネコロッケのお銀)
池田成志(敷島博士)
ダイアモンド☆ユカイ(犬走一直)
サンプラザ中野くん(大塚署長)


□2008/12/07
芸能会見 押井監督が「鉄人28号」で舞台初演出 ニッカン動画(動画あり)
http://douga.nikkansports.com/entertainment/entry/71929.html
押井守が「鉄人28号」で舞台演出に初挑戦!15歳の金田少年は南果歩 映画ニュース - 映画のことならeiga.com
http://eiga.com/buzz/20081205/2
中日スポーツ製作費より高い「鉄人28号」も登場 押井監督も自信芸能・社会(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2008120502000163.html

金田正太郎、敷島博士、大塚署長は鉄人28号のキャラクター。
ケツネコロッケのお銀は映画「立喰師列伝」のキャククター。
犬走一直で検索すると、女必殺拳シリーズの映画とアニメ「機動警察パトレイバー」が引っかかるんですが、普通に考えてパトレイバーでしょうね。「いぬばしり・いっちょく」と読むようです。


□2008/12/28
アニメの奇才 戦後昭和史を舞台で結実 舞台「鉄人28号」 脚本・演出 押井守さんインタビュー (1-4ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/culture/arts/081226/art0812262035003-n1.htm

2008/12/04

ボストン美術館 浮世絵名品展

ボストン美術館 浮世絵名品展
http://ukiyoeten.jp/index.html
江戸東京博物館:特別展「ボストン美術館 浮世絵名品展」
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/kikaku/page/2008/1007/200810.html
開催期間:2008年10月7日(火)~11月30日(日)
開催場所:東京都江戸東京博物館 1階 企画展示室


展示構成
はじめに ボストン美術館の紹介
1. 浮世絵初期の大家たち
2. 春信様式の時代
3. 錦絵の黄金時代
4. 幕末のビッグネームたち

ボストン美術館収蔵の浮世絵を、時代に沿って展示していた。これほど鮮やかに残っているのかと感心した。浮世絵と言ったら藍色が浮かぶけれど、入り口付近に展示されているものは、白黒か、朱色が主だった。大胆な筆致が良かった。チケットの絵柄に使われている歌川国政の絵も大胆で面白かった。

愛知工業大学「ロボット大図鑑AIT展」を開催中

紹介が遅れてしまいましたが愛知工業大学の本山キャンパスで、2008年11月1日(土)~2009年1月31日(土)まで、「ロボット大図鑑AIT展」を開催中だそうです。

鉄人プロジェクトも、今は鉄人4号まで開発されているようですね。

愛知工業大学にて「ロボット大図鑑AIT展」を11月1日より開催~「AIT鉄人4号」完成披露
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/10/30/1411.html
ロボット大図鑑AIT展
http://aitech.ac.jp/~furuhasi/robo/AITmotoyama2.pdf
愛知工業大学:ロボット大図鑑in本山キャンパス
http://aitech.ac.jp/~ait-news/081111/index.html

こちらのオリジナルグッズがもらえるイベントなどあるのでしょうか。
オリジナル鉄人グッズ
http://aitech.ac.jp/~furuhasi/robo/report/goods/tetsujin/index.html

鉄人プロジェクト
http://aitech.ac.jp/~furuhasi/robo/

ラジオ番組に鉄人28号とブラックオックス登場

少し過去の話題ですが…、ラジオ番組にヴイストンの大和信夫氏と鉄人28号やブラックオックスが出演したそうです。写真にブラックオックスが写っています。

ヴイストン・大和氏がMBSラジオの新コーナーに出演~言葉だけで伝えるロボットの世界
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/11/18/1449.html

なお、ブラックオックスロボットは生産決定したそうです。
フォロー記事を書こうと思っていたけれど忘れていた。

[ブラックオックス] Vstone Co.,Ltd.
http://www.vstone.co.jp/top/products/robot/blackox/


ヴイストンが「ブラックオックス」ロボットを開発中&「鉄人28号」再販
ヴイストン「ブラックオックス」ロボット予約受付開始
ヴイストン「鉄人28号ロボット」まとめ

雑誌「ミステリマガジン」2009年1月号 フランスのミステリ雑誌

□世界のミステリ雑誌 各国のミステリ雑誌大紹介
高野優「フランス」

各国のミステリ雑誌を紹介する企画のフランス編。
小見出しは以下の通り
・現在刊行中の雑誌
・アメリカに起源を持つ雑誌たち
・フランス生まれのミステリ雑誌

フランスで現在刊行されているミステリ雑誌には
「813」
「タン・ノワール」
「ルール・ポラール」
「レ・ポラロフィル・トランキル」
があるらしい。「813」を中心にミステリ雑誌の歴史について紹介されている。


「813」は季刊で「推理文学の友 813協会」が出している。この会については、以前「813・推理文学友の会」として当ブログで取り上げたことがあるが(→トロフェ813賞)、設立の状況や、その後の経緯が詳しい。協会名と雑誌名の由来はもちろんアルセーヌ・ルパンシリーズの作品から。読み方はユイサントレイズ=八百十三と紹介されている。(なお、ユイサントレイズはHuit cent treizeと綴る)
813 (revue) - Wikipedia(フランス語)
http://fr.wikipedia.org/wiki/813_(revue)
813, l'association des amis de la litterature policiere.(公式サイト。フランス語)
http://www.813.fr/

「タン・ノワール(Temps noir)」は「ノワールの時」という意味で、年1回の刊行。
Temps noir - Wikipedia(フランス語)
http://fr.wikipedia.org/wiki/Temps_noir

「ルール・ポラール(L'ours polar)」は「探偵しろクマ」(って可愛い)。推理小説を意味する俗語である「ポラール(polar)」と「白クマ(L'ours polaire)」をもじったもの。隔月刊。
※クマ(ours)のsは発音すると指摘を頂きましたので、「ルールス・ポラール」が正しいと思われます。
L'Ours polar - Wikipedia(フランス語)
http://fr.wikipedia.org/wiki/L%27Ours_polar

「レ・ポラロフィル・トランキル」(「静かなるミステリマニアたち」。Les polarophiles tranquilles。ミステリマガジンの記事ではoが抜けてる)は年1回から3回の刊行。公式サイトにバックナンバーあり。
Les Polarophiles tranquilles - Wikipedia(フランス語)
http://fr.wikipedia.org/wiki/Les_Polarophiles_tranquilles
Les Polarophiles Tranquilles(公式サイト。フランス語)
http://polarophile.free.fr/


ほかに、アメリカ生まれの「エラリイ・クイーンズ・ミステリ・マガジン」のフランス版「エラリイ・クイーン・ミステール・マガジンヌ」やフランス生まれの「ポラール」(いずれも休刊)などが、それぞれバックナンバーの表紙や目次を交えて紹介されている。

ノワールに関するリンク集
http://luj.g.ribbon.to/html/link.html

鉄人28号を起用したCM:NHK ニッパツ

日本発条株式会社という会社が広告に鉄人28号を起用しているようです。公式サイトで動画も見られます。

NHK ニッパツ 当社の企業広告(動画あり)
http://www.nhkspg.co.jp/ad/index.html
NHKニッパツ 月刊ニッパツ
http://www.nhkspg.co.jp/03Flash/monthly/index.html
NHKニッパツ 月刊ニッパツ:vol.7 鉄人28号が登場!?
http://www.nhkspg.co.jp/03Flash/monthly/20081028.html

ニッパツはテレビ神奈川制作の「岡崎五朗のクルマでいこう!」の提供をしていますが、この10月から新しいコマーシャルに変わりました。「鉄人28号」が登場、ニッパツの「ものづくり、夢づくり」を訴えています。「28=ニッパツ」というのも素晴らしい偶然です。

テレビCMは以下の番組で流れているようです。毎週日曜日22:00~。
クルマでいこう!|tvk
http://www3.tvk-yokohama.com/kuruma/

この情報はファンサイトの掲示板で知りました。
横山光輝の世界
http://www.psymage.com/kei/index.shtml


テレビで流れるのはまだ見てないけれど、テレビ神奈川のCMは横山光輝三昧ですね。
舞台版「鉄人28号」のチケット発売中
TVKショップで三国志キャンペーン実施中


□2009/10/25
以前紹介したURLはリンク切れになっていますが、動画は以下で見られます。
ばねをバネに新分野へ:NHKニッパツ 日本発条株式会社|広告ライブラリー
http://www.nhkspg.co.jp/company/ad/

TVKショップで三国志キャンペーン実施中

何気なくテレビ神奈川にチャンネルを合わせていたら横山光輝氏の名前が流れてきました。「三国志で浪漫を感じろ」というキャッチフレーズで〆。

tvk テレビ神奈川
http://www.tvk-yokohama.com/

三国志特集!

ただいま“三国志キャンペーン”を実施中。好評放送中の中国ドラマ「三国志」のDVD-BOXをはじめ、横山光輝の漫画「三 国志」のコミック・文庫本・愛蔵版、そして横須賀はSUEHIROの 中華まん三国志Verなどを販売!さらに、抽選で素敵なプレゼント(提供:レッドクリフPartⅠ)が!

対象期間は2008年11月1日-12月31日
tvkショップ:三国志キャンペーン商品
http://tvkshop.net/SHOP/g55204/t02/list.html


私が見たときは、舞台版「鉄人28号」のCMと連続して流れていました。
舞台版「鉄人28号」のチケット発売中

2008/12/03

ジャック・メリーヌの映画

フランスの実在の犯罪者にジャック・メスリーヌという人物がいるのだけれど(名前程度しかしらない)、彼を描いた映画が「パブリック・エナミー・ナンバー1」というタイトルで、東京国際映画祭で上映されたらしい。ヴァンサン・カッセル主演。日本公開されるかなあ。

なんでエナミーなんだろう、ほぼ日本語化した書き方としてはエネミーじゃないの、と思っていたら「パブリック・エナミー」で常用化している言葉があるらしい。うーん、カタカナ言葉は苦手だ。

原題を見て、Mesrine??ああ、メスリーヌのことか、じゃあメリーヌ?と思っていたら、セリフに、メスリーヌじゃない、メリーヌだ、というくだりがあるらしい。人の名前って難しい。

東京国際映画祭 主要部門 - パブリック・エナミー・ナンバー1(Part1&2)
http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=17
Mesrine L'ennemi public n°1 - 長編映画, フィクション - uniFrance
http://japan.unifrance.org/%E6%98%A0%E7%94%BB/29881/mesrine-l-ennemi-public-n-1


□2009/10/26
2009年11月7日から邦題を「ジャック・メスリーヌ」と変えて日本公開だそうです。
ヴァンサン・カッセル主演映画「ジャック・メスリーヌ」公式サイト
http://www.vincent-cassel-movie.com/

2008/12/02

「横溝正史探偵小説選 II」

横溝正史のジュブナイル作品を収録。
オンライン書店ビーケーワン:横溝正史探偵小説選 2 論創ミステリ叢書 36
http://www.bk1.jp/product/03042824
オンライン書店ビーケーワン:横溝正史探偵小説選 2 論創ミステリ叢書 36:作品一覧
http://www.bk1.jp/webap/user/DtlBibCollectionList.do?bibId=3042824
「孔雀扇の秘密」から「怪盗X・Y・Z おりの中の男」は「三津木俊助・御子柴進の事件簿」としてまとめられている。「怪人魔人」から「薊を持つ支那娘」まではノンシリーズ作品。(「怪盗X・Y・Z おりの中の男」はシリーズ作品の4作目で、3作品目までは角川文庫「怪盗X・Y・Z」に収録されている。)


難しくなく読みやすかった。後半、似たようなネタが重なるのは、映画に興味があったからだろうか。「目撃者」はしばし頭を悩ませてしまったのだけど、その感覚は間違ってなかったようで安心。

解説にあるとおり、何作かはルブランの影響を受けてかかれている。「孔雀扇の秘密」に使われている趣向は、何度か使われているのでよほど気に入りだったのだろうか。「笑ふ紳士」はルブランの影響ありだけど、ガストン・ルルーも入っている。図を入れるあたりからしてルルーらしいと思ったけど、内容もそうだった。T字路の廊下と人物配置がそっくり。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ