« 雑誌「花とゆめ」2009年1号 「スキップ・ビート!」アニメ情報 | トップページ | 韓国映画「M(エム)」にバー<ルパン>登場 »

2008/12/07

「花とゆめ」2009年1号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

昔やけどを負った子役は天東(てんどう)あかり(本名は明と書いてあかり)というらしい。しかし、あまりに印象的な役をつとめあげてしまったため、役が足かせとなってしまい今は活躍していないらしい。キョーコが名前が違うことに不審に思うが、ちおりの名前とは天の字が付いて似ていることにも気づく。

キョーコがビーグルと出た新人発掘番組にちおりが出演することになった。キョーコが既に出演済みと知って嫉妬を抱く。撮影の出番が来たと連絡があり移動する間にキョーコを見つけたちおりは、キョーコを突き飛ばす! そこは階段!!

キョーコは無事なのでしょうか。落ちるとき、ナツ魂が入っている感じなので、うまく動けて無事でいてほしいですが…。


ちおり=あかりであっているみたい。自分は役から抜け出せなかったのに、どうしてキョーコは未緒に縛られないでいられるのか、と怒りを抱いているので。

ちおりが発見したときのキョーコは買い出し中。じゃんけんで勝ったのにキョーコが行くから買い出し係をかってでたリーダー。頑張れリーダー。たとえ報われなくても応援してるぞ。リーダーいい人だとおもうんだけどなあ。

作者の仲村さんのなかでリーダー似非関西人疑惑があるらしい(笑) 私もアニメ化記念で単行本4巻を読み返して、関西人だったんだーと気づいたぐらいだし。ちなみに、ブリッジ・ロックはキョーコと同じ事務所の先輩タレント。


「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

« 雑誌「花とゆめ」2009年1号 「スキップ・ビート!」アニメ情報 | トップページ | 韓国映画「M(エム)」にバー<ルパン>登場 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/43342004

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2009年1号 スキップ・ビート!感想:

« 雑誌「花とゆめ」2009年1号 「スキップ・ビート!」アニメ情報 | トップページ | 韓国映画「M(エム)」にバー<ルパン>登場 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ