« 鉄人28号を起用したCM:NHK ニッパツ | トップページ | ラジオ番組に鉄人28号とブラックオックス登場 »

2008/12/04

雑誌「ミステリマガジン」2009年1月号 フランスのミステリ雑誌

□世界のミステリ雑誌 各国のミステリ雑誌大紹介
高野優「フランス」

各国のミステリ雑誌を紹介する企画のフランス編。
小見出しは以下の通り
・現在刊行中の雑誌
・アメリカに起源を持つ雑誌たち
・フランス生まれのミステリ雑誌

フランスで現在刊行されているミステリ雑誌には
「813」
「タン・ノワール」
「ルール・ポラール」
「レ・ポラロフィル・トランキル」
があるらしい。「813」を中心にミステリ雑誌の歴史について紹介されている。


「813」は季刊で「推理文学の友 813協会」が出している。この会については、以前「813・推理文学友の会」として当ブログで取り上げたことがあるが(→トロフェ813賞)、設立の状況や、その後の経緯が詳しい。協会名と雑誌名の由来はもちろんアルセーヌ・ルパンシリーズの作品から。読み方はユイサントレイズ=八百十三と紹介されている。(なお、ユイサントレイズはHuit cent treizeと綴る)
813 (revue) - Wikipedia(フランス語)
http://fr.wikipedia.org/wiki/813_(revue)
813, l'association des amis de la litterature policiere.(公式サイト。フランス語)
http://www.813.fr/

「タン・ノワール(Temps noir)」は「ノワールの時」という意味で、年1回の刊行。
Temps noir - Wikipedia(フランス語)
http://fr.wikipedia.org/wiki/Temps_noir

「ルール・ポラール(L'ours polar)」は「探偵しろクマ」(って可愛い)。推理小説を意味する俗語である「ポラール(polar)」と「白クマ(L'ours polaire)」をもじったもの。隔月刊。
※クマ(ours)のsは発音すると指摘を頂きましたので、「ルールス・ポラール」が正しいと思われます。
L'Ours polar - Wikipedia(フランス語)
http://fr.wikipedia.org/wiki/L%27Ours_polar

「レ・ポラロフィル・トランキル」(「静かなるミステリマニアたち」。Les polarophiles tranquilles。ミステリマガジンの記事ではoが抜けてる)は年1回から3回の刊行。公式サイトにバックナンバーあり。
Les Polarophiles tranquilles - Wikipedia(フランス語)
http://fr.wikipedia.org/wiki/Les_Polarophiles_tranquilles
Les Polarophiles Tranquilles(公式サイト。フランス語)
http://polarophile.free.fr/


ほかに、アメリカ生まれの「エラリイ・クイーンズ・ミステリ・マガジン」のフランス版「エラリイ・クイーン・ミステール・マガジンヌ」やフランス生まれの「ポラール」(いずれも休刊)などが、それぞれバックナンバーの表紙や目次を交えて紹介されている。

ノワールに関するリンク集
http://luj.g.ribbon.to/html/link.html

« 鉄人28号を起用したCM:NHK ニッパツ | トップページ | ラジオ番組に鉄人28号とブラックオックス登場 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。] Noirs [ 管理人をしているLujと申します。
最近和雑誌から離れていたのでこの特集は見過ごしていました。
貴重な情報ありがとうございました。

「ポラロフィル」は「ミステリマニア」の訳の方が分かりやすいですねー。当サイトの表記もそれに合わさせていただきます。

白くまさんの「ours」は最後「s」発音するので
定冠詞入れると「ルールス」か「ルルス」でしょうか。

ふと思い返してみると生まれて初めて読んだ
フランス小説ってポプラ社のルパン・シリーズでした。
時々原作も読み返してみますがやはり胸がときめきますね。

とても充実したサイトだと思いますので
これからも頑張ってくださいませm( _ _ )m

こんにちは。
ポラールについてよく知らないので、Lujさんのサイトは大変参考になりました。
ありがとうございます。

仏和辞書を引いてみましたが「ours」のsは確かに発音するみたいですね。補足しておきました。

ルパンシリーズをお読みなっているとは嬉しいです。やっぱりわくわくしますね。この高揚感は何処から生まれたのか、もっと紹介していけたらよいなと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/43314425

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「ミステリマガジン」2009年1月号 フランスのミステリ雑誌:

« 鉄人28号を起用したCM:NHK ニッパツ | トップページ | ラジオ番組に鉄人28号とブラックオックス登場 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ