« 「花とゆめ」2008年23号 スキップ・ビート!感想 | トップページ | 榎木洋子「レティーシュナイツ」第2巻にCDドラマ付き版発売予定のこと »

2008/11/12

テジタルメモ「ポメラ」を入手のこと

発売日に某大型家電店で購入。欲しかったので値段はどうでもいいんです(さすがに定価では買えませんが)。ポイント使いますかと聞かれなかったのでまあいいやと全額現金で。変わりにmicroSDリーダーをポイントで。家のパソコンはOS古いのでUSBマスストレージ機能が使えないためです。そろそろパソコン買い換えたいのだけど、Vistaは嫌だしノートPCあまり好きじゃないしどうせネットぐらいしかやらないしまだ使えるしいいや、って感じでずるずると…。


まあそれは置いておいて雑感です。

ポメラは思っていたより小さくて(←文庫サイズだって知ってたくせに)、ずっしり感はあるもののそれほど重く無かったです。作りはちゃちくささを感じなくてゴム製で少々乱雑に扱っても大丈夫そう。ゴム部分は長く使ってもベタつかないといいなあ。大きさは初代シグマリオンと比べると高さ奥行はほぼ同じくらい、横幅はポメラの方がコンパクトです。もちろんポメラのほうが軽い。ずっと使っていなかったシグマリオンをしばらく前から復活させようか迷っていたけれど、ポメラ登場で乗り換えました。文章打てるだけ、というのがいいです。むしろ前から望んでました。ネット接続は不要。電池で動くこと、液晶がモノクロなこともプラス要素です。

私の場合は大した使い方は予想してなくて、手持ちの本のあらすじをまとめたり感想を書いたり紙の資料をテキストに起こしたり、文字通りのメモに使ったりブログのネタをまとめたりと言ったところかな。今現在モバイルやっています、っていう人には物足りないのかもしてません。


早速外でも試してみたけれど、直接光源が当たらないところでも文字は読みとれます。液晶を倒したり起こしたり見やすい角度に変えられるのが良いです。液晶を180度倒せるし、キーボードが大きいので猫背にならなくて済みます。

普段はMS-IMEを使っているので漢字変換では結構戸惑いました。直接出てこない漢字は区切りを変えてみたり、別の熟語を思い出して変換したりして、どうしても出てこない物は注記しておいて後でパソコンで変換しましたけど。漢字変換でいうと、普通漢字の隣に数字が振ってあったら数字で選択できると思うのにそれができなかったり(矢印とEnterキーで決定)というのはどうにかならないかな。メニュー周りでいうと、下矢印で一番下が選択状態の時もう一度下を押すと一番上のメニューに行ってほしい。逆や左右も然り。


microSDは携帯電話(少なくとも私が持ってる物は)では表面が見えるように差し込みますが、ポメラは裏面が見えるように差し込みます。ゆるくカチリと手ごたえがあればOK。出すときも軽く押せばロックが外れて取り出せます。

これが分からなくてねえ。ポメラに入れるときかなり悪戦苦闘してしまいました。説明書に表か裏かぐらい書いてあればいいのに。microSD使い慣れていないだけっていうのもあるのだけど。携帯電話も押して取り出すタイプなのだけど、知らなくて試行錯誤してしまいました。あげく無理に出そうとして爪が少し剥がれちゃった。出っ張りがあるから引っかけて取ると思うじゃないですか。今回買ったmicroSDリーダーは引っ掛けて出すタイプ。3つともやり方が違うなんて。

ともあれ私は買ってよかったです。


「ポメラ」の取扱説明書がダウンロードできます。
KING JIM:「ポメラ」関連ダウンロード
http://www.kingjim.co.jp/support/index_pomera.html

レビューや開発者インタビューのリンクを追加しています。
デジタルメモ「ポメラ」が欲しい

« 「花とゆめ」2008年23号 スキップ・ビート!感想 | トップページ | 榎木洋子「レティーシュナイツ」第2巻にCDドラマ付き版発売予定のこと »

よろづ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/43086920

この記事へのトラックバック一覧です: テジタルメモ「ポメラ」を入手のこと:

« 「花とゆめ」2008年23号 スキップ・ビート!感想 | トップページ | 榎木洋子「レティーシュナイツ」第2巻にCDドラマ付き版発売予定のこと »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ