« 榎木洋子「レティーシュナイツ」第2巻にCDドラマ付き版発売予定のこと | トップページ | 久世番子「本棚からぼた餅」 »

2008/11/15

「巨匠・横山光輝の世界展」

K-square
http://www.kodansha.co.jp/k-square/
巨匠・横山光輝の世界展
http://www.kodansha.co.jp/k-square/schedule/200811/event001.html
場所:講談社ショールーム・K-スクエア
期間:10月29日(水)-11月24日(月)


入場はフリー。日がとっぷり暮れた中一人で入るのは勇気がいる。日が落ちるの早いなあ。

こぢんまりとした展示スペースで、入って左側の壁には複製原画、奥にモノクロ鉄人の映像が無音で流れている。右側の壁に展示されている漫画は手にとって読むことができる。
真ん中のショーケースには原画や、グッズなどが展示してあった。

直筆原画は展示点数は少ない(横山氏の物は十点くらい? 複製原画は点数あるのだけど)とはいえ、普段ではみられないような作品も展示していて私はよかった。みなもと太郎さん描くGR2が可愛い(プレミアム・マガジンの次号で掲載予定のもの)。

講談社だからか、日本の歴史関係の漫画が多かった。徳川家康、豊臣秀吉、織田信長、武田信玄など。読んだことがなくても絵を見れば誰を描いているか分かる。固定化したイメージって強いな。

本や横山光輝プレミアム・マガジンのほかに、三国志カレンダー(展示されていて中味が確認できる)や鉄人カレーと三国志カレーも販売していた。関東在住の人は購入のチャンスかも。ほかに鉄人28号と魔法使いサリーのクッションを売っていた。絵柄は二種類ずつ販売していたようだけれど、鉄人は一種類しかなかったから、売り切れたようだ(壁のポスターには二つ絵柄があった)。どれも雑誌掲載時のカラー扉絵をあしらったもの。売り切れていた鉄人のクッションが一番ほしいかも…。三国志カレンダーは八重洲地下街の八重洲ブックセンターでも売っているのを見た。

« 榎木洋子「レティーシュナイツ」第2巻にCDドラマ付き版発売予定のこと | トップページ | 久世番子「本棚からぼた餅」 »

鉄人28号」カテゴリの記事

コメント

久しぶりのコメントになります(笑)。

残念ながら行けそうにない「巨匠・横山光輝の世界展」なのですが、
ご迷惑でなければ教えて頂けないでしょうか。

“ジャイアントロボ”関連は、
他にどのような品々が展示、販売されていたでしょうか。

お久しぶりです。

東京にいらっしゃれないとは、残念ですね。
ジャイアントロボ関係の販売物は無かったです。
展示はショーケースの中に入る範囲のもの、小ぶりなもので、ジャイアントロボ関係は、直筆原画一点と、ソフトビニール人形などがあったように思います。他に複製原画もありました。私は鉄人を中心に見ているのと、グッズを懐かしいという感覚が無いため、一杯見落としてます。すみません。

五郎の冒険の原画など、過去の展覧会でも展示してあったのかもしれませんが、実際に作品を読んだ後だったので感慨深かったです。

横山光輝プレミアムマガジン発売記念を兼ねた展示ですので、みなもと氏などによる寄稿の原稿や、付録の小冊子のあらしが丘やクリスマスカロルの実物が展示してあったりしていました。次号のプレミアムマガジンに載るであろうジャイアントロボの寄稿原稿は2点とも見事でしたよ。

貴重な情報、ありがとうございます(笑)。

期待していた“行かれた方々のブログレポート”もほとんどなく、
諦めかけていた時のブログだったので、とっても嬉しかったです。

関西からなので、思い切った行動が難しいので、
K-Aさんのブログは、とてもた頼もしい存在です(笑)。

終わってしまいましたね。期間内に行くことができて幸運でした。
事前に情報を仕入れてから行きたかったのですが、あまりブログでの報告が見当たらなかったです。横山ファンの方々はあまりネットで活動していないのでしょうね。
またこのような催しが行われることを期待しつつ、プレミアム・マガジンを楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/43126299

この記事へのトラックバック一覧です: 「巨匠・横山光輝の世界展」:

« 榎木洋子「レティーシュナイツ」第2巻にCDドラマ付き版発売予定のこと | トップページ | 久世番子「本棚からぼた餅」 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ