« 雑誌「花とゆめ」2008年23号 「スキップ・ビート!」アニメ情報 | トップページ | テジタルメモ「ポメラ」を入手のこと »

2008/11/07

「花とゆめ」2008年23号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

監督の指示が今一つつかめない千織は、いっそ的外れなことをして、撮影を遅らせて共演者、スタッフの苛立ちをキョーコに向けられるようにしてやろうと目論む。外見イメージを変えて撮影に臨んだが、監督の意図とはずれているようだ。撮影が遅れそうなことにほくそえむが、キョーコに「DARK MOON以外」にもレギュラーの仕事があることをしって愕然とする。

そのレギュラーの仕事というのはブリッジロックの看板番組「きまぐれロック」なわけで。久々だからリーダーは自己紹介くらいの勢いで登場(笑) ナツが抜けて筋肉痛etc.で足ガクガクのキョーコを台車で運んでくれたり、3人とも優しいな。

ちおりは首筋(うなじのところ)に火傷の跡があるらしく、キョーコは、過去、撮影時の事故でやけどを負いながら演技をまっとうした子役の女の子、それがちおりではないかと言うことを知る。

ナツと仲間(リボン隠した)2人でいったラーメン屋美味しそう、幸せそう。ナツが抜けたキョーコでも2人と付き合えるようになるといいのだけど。


次号はXmasということでスペシャルショート。本編の続きは次々号の2009年1号から。
「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

« 雑誌「花とゆめ」2008年23号 「スキップ・ビート!」アニメ情報 | トップページ | テジタルメモ「ポメラ」を入手のこと »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/43035893

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2008年23号 スキップ・ビート!感想:

« 雑誌「花とゆめ」2008年23号 「スキップ・ビート!」アニメ情報 | トップページ | テジタルメモ「ポメラ」を入手のこと »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ