« 「横山光輝プレミアム・マガジン」特製バインダーとVol.3発売 | トップページ | アニメ「スキップ・ビート!」第3話 »

2008/10/22

「花とゆめ」2008年22号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

千織は、新人タレントであると侮っていたキョーコが、ドラマ出演が台無しとなるような役作りではなく、スマートな役を作ってきたから愕然とする。

キョーコはリボン紛失の犯人探しとなりかけた場面を制して、カオリ役の子の制服のリボンをはずす。これで自分と同じ「仲間」だということで。もし見つからなければカオリと一緒に探す、とカオリにべったりくっついて宣言する。

カオリだけになったときに、どうして犯人だと分かっていたのに、つきださなかったのかと問われて、キョーコ(ナツ)は、他人から自分の仲間を責められるのくらいなら、自分がやると答える。どうやらカオリ役の子とは打ち解けたようだ。

ドラマのほうは4人組についてはノーリボンで行く事が決まった。監督はノーテンキというかなんというか…。全員タイをはずさせてみると、千織だけが浮いている。明日までに役を作ってくるよう頼まれた千織。キョーコを許さないと憎しみをたぎらせる。


役名について整理。カオリ、ツグミ、ユミカ、ナツの4人がいじめ側。
ちとせ…主役。トーンの髪。留美(まるみー)
カオリ…髪がウェーブかかってる。リボンを隠した主犯
ツグミ…サイドの髪がストレート。
ユミカ…黒髪。天宮千織(ちおりん)
ナツ…キョーコ


次号、アニメDVDが付録につくそうです。
白泉社:花とゆめ.com【次号予告】
http://www.hanayume.com/hanayume/next.html

ウルトラゴージャス・ふろく
「スキップ・ビート!」~華麗なるアニメDVD~合計30分!!
TVアニメのダイジェスト影像に加え、声優さんたちの撮りおろしトークを収録!!

また、スキビ音声目覚まし時計プレゼントがあるようです。敦賀蓮(声は小西克幸さん)の目覚まし時計です。


「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

« 「横山光輝プレミアム・マガジン」特製バインダーとVol.3発売 | トップページ | アニメ「スキップ・ビート!」第3話 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/42874145

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2008年22号 スキップ・ビート!感想:

« 「横山光輝プレミアム・マガジン」特製バインダーとVol.3発売 | トップページ | アニメ「スキップ・ビート!」第3話 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ