« ドラマCD「陽だまりのピニュ」入手のこと | トップページ | エラリイ・クイーン「九尾の猫」 »

2008/09/01

メルクリウスとヘルメス

「アルセーヌ・ルパン」ページのタイトルを変えてみた。ちょっとした気分転換。
≪Au dieu Hermes≫と来てピンと来る方は相当の物知り。(私が物を知らないだけか)
一つ、これは「八点鐘(12)」の8番目の短編≪Au dieu Mercure≫をもじったもの。
もう一つ、メルキュール(Mercure)はローマ神話のメルクリウス、エルメス(Hermes)はギリシア神話のヘルメス(ヘルメース)のことで、メルクリウスはヘルメスと同一視されている。(同一視されているというのはどういうことなのか、ギリシア神話とローマ神話の関係は昔からよく分からない。)

「八点鐘(12)」のの8番目の短編は、「メルキュール骨董店」と訳されているけれど、骨董店の看板には「メルキュール骨董店」と書かれているわけではなく、≪Au dieu Mercure≫と書かれている。直訳すると

メルクリウス神に(捧ぐ)
メルクリウス神の(ご加護にある)

とかそのあたりだろうか。

メルキュールは何を司る神様なのかというと、雄弁、商業、盗人、旅人etcで、ユピテル(ゼウス)の使者も務める。韋駄天でもある(足が速い)。雄弁や盗人の神ということは、つまりルパンの守護神なのだ(信仰しているかどうかは謎だけど)。だから使ってみたいと思ったのだけど、上手い日本語がないものか。

ところで、フランス語ではHは発音しないのでヘルメスはエルメスと発音される(有名なブランドの会社にこの名前が付いている)。Hermès(本当はアクサンが付いている)という字面をみて思いついた。Herlock Sholmèsの頭と尻尾から3文字ずつ取ると…(エルロック・ショルメス)。

« ドラマCD「陽だまりのピニュ」入手のこと | トップページ | エラリイ・クイーン「九尾の猫」 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/42342425

この記事へのトラックバック一覧です: メルクリウスとヘルメス:

« ドラマCD「陽だまりのピニュ」入手のこと | トップページ | エラリイ・クイーン「九尾の猫」 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ