« 近代工芸の華 明治の七宝 | トップページ | 榎木洋子「乙女は龍を喚ぶ!」入手のこと »

2008/09/02

小袖 江戸のオートクチュール

初公開 松坂屋京都染織参考館の名品 小袖 江戸のオートクチュール
会場:サントリー美術館
会期:2008年7月26日(土)~9月21日(日)
開催中の展覧会 展覧会 サントリー美術館 サントリー
http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/08vol04kosode/index.html


昔の人が日ごろ身に付ける服装だった小袖。圧巻だった。9月4日から大半の展示品が入れ替わったようなので出来ればもう一回行きたい。

この展示には、同じくサントリー美術館で開催されていた「KAZARI 日本美の情熱」展を見て、日本の模様についての知識をもう少し身につけたいと思って、次の本を読んでから行った。いい予習となった。図表も多く用いられているので、図と解説部分だけでも楽しい。
筑摩書房 風雅の図像 ─和風文様とはなにか - 樹下 龍児 著
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480090324/

□展示構成

  • 第一章 小袖もよう アートをまとう
  • 第二章 装いをめぐるとき
  • 第三章 小袖へのまなざし
  • 第四章 コレクション探訪

« 近代工芸の華 明治の七宝 | トップページ | 榎木洋子「乙女は龍を喚ぶ!」入手のこと »

歴史・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/42363387

この記事へのトラックバック一覧です: 小袖 江戸のオートクチュール:

« 近代工芸の華 明治の七宝 | トップページ | 榎木洋子「乙女は龍を喚ぶ!」入手のこと »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ