« 近代デジタルライブラリーで三津木春影「古城の秘密」提供開始 | トップページ | 上田敏のルブラン言及 »

2008/09/15

横溝正史「金色の魔術師」

※横溝正史「金色の魔術師」とヘルマン・ランドン「灰色の魔術師」の内容に触れています。※


メモです。敬称略で行きます。
「金色の魔術師」(角川文庫、1978年)を読んだ。新しくポプラポケット文庫にも収録されている。元々子供向けの作品で、金田一耕助が登場するように改作されたもの。「大迷宮」でもルパンものの影響を感じられたけれど、これも同様だった。それで、少し調べていたのだけれど、次のページを見て驚いた。

横溝正史エンサイクロペディア・横溝正史翻訳の海外作品を読もう!灰色の魔術師
http://homepage3.nifty.com/kakeya/ys_pedia/wanted/ys_wanted_translator_3.html

横溝がヘルマン・ランドン「灰色の魔術師」を訳してたらしいけれど、「灰色の魔術師」の見出しである「七星館」「オリオン三姉妹」の言葉が、「金色の魔術師」にも登場するからだ。

そこで、「灰色の魔術師」(「新青年」昭和10年1-6月号、『「新青年」復刻版』本の友社)を読んでみた。読んで、ルパン入ってない?と思った。ルパンシリーズ数作の影響が感じられる。ある種のパターンなのかもしれないけれど。(あやうく濡れ衣を着せられるところで、盗みはするけれど人殺しはしないと強調する。あれ?と思ったのは脅すときに椅子に馬乗りに座るところ。そう思って読めば状況が「813(5)」の冒頭に似ている)

「金色の魔術師」では「建物」で表されているものが「灰色の魔術師」では「刺青」になっている。目的の場所も共通する。ルパンシリーズの作品とは位置が違う。ポプラポケット文庫の解説にはルブランの名前が挙がっているけれど、ルブランではなくランドンの名前を挙げるべきなのかもしれない。


□ランドンの原作について
なお、「灰色の魔術師」はグレイ・ファントムというシリーズの作品の一つである。他の邦訳に「灰色の幻」がある。国会図書館で「灰色の幻」を閲覧したけれど、マイクロフィッシュで私には見づらく、他に調べたいこともありちゃんと確認できなかった。目次を見た限りでは「灰色の魔術師」とは違っていそうだった。それに、「新青年」の目次では、大正十四年第四號に『ランドンの「灰色の幻」其他』と題して森下雨村による紹介があり、大正十四年第五號から「灰色の幻」が翻訳されている(初回は牧逸馬訳、第2回以降は妹尾韶夫訳となっている)。既に紹介した作品に犯人当て懸賞がつくとは考えにくい。「灰色の幻」と「灰色の魔術師」とは別の原作だと思われる。

翻訳ミステリ総目録ラ06:ランドン、ハーマン Landon, Herman
http://www.ne.jp/asahi/mystery/data/WD/EW/EW_RA06.html#2077
「新青年の世界」
http://inat.cool.ne.jp/rampo/sinseinen/index.html

「The gray phantom」の原書はWebで閲覧できる。
Internet Archive Details The gray phantom
http://www.archive.org/details/grayphantom00landiala

作品リストを探してみたけれど、「灰色の魔術師」はタイトルからいって「Seven Signs」というのが原作かもしれない。

Series List(英)
http://www.philsp.com/homeville/fmi/f26.htm#A1276

GRAY PHANTOM
Herman Landon: (stories)
Seven Signs (nv) Detective Story Magazine Dec 18 1917
The Gray Phantom’s Guests (ss) Detective Story Magazine Apr 2 1921
Behind the Mask #34 1995

Amazon.com Yesterday's Faces From the Darkside (Yesterday's Faces) Robert Sampson Books(英)
http://www.amazon.com/Yesterdays-Faces-Darkside/dp/0879723637/
Yesterday's Faces A Study of Series ... - Google ブック検索
http://books.google.com/books?id=1x4BBiiDjiIC&dq=Gray+Phantom+Seven+Signs&as_br
Yesterday's Faces: A Study of Series Characters in the Early Pulp Magazines
著者: Robert Sampson
出版社: Popular Press, 1983
ISBN 0879723637, 9780879723637

244ページ(245ページは閲覧が制限されている)

The Gray Phantom by Herman Landon in Detective Story Magazine

1917 Dec 18 Seven Signs
1919 May 20 Gray Terror
 Nov 25 The Gray Phantom Goes It Alone
1920 June 1 The Gray Phantom's Defense
 thru (6-part serial)
 July 6
1921 Jan 15 The Gray Phantom's Romance
 thru (5-part seral)
 Feb 12
 April 2 The Gray Phantom's Guests
 Oct 15 The Gray Phantom's Surrender


余談ながら「黄金の弾丸」という映画ににグレイ・ファントムの影響があるらしい
Japanese cinema:OGON NO DANGAN(伊/英)
http://www.cinetecadelfriuli.org/gcm/ed_precedenti/edizione2005/Japan2.html#Pro
仏国立シネマテーク《松竹映画の110年》特集:614 印南弘《黄金の弾丸》(日、1926)
http://members2.jcom.home.ne.jp/kinoken2/cineken2/cineken2_cont/cineken2_archiv


※横溝正史「金色の魔術師」とヘルマン・ランドン「灰色の魔術師」の内容に触れています。※

« 近代デジタルライブラリーで三津木春影「古城の秘密」提供開始 | トップページ | 上田敏のルブラン言及 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/42481065

この記事へのトラックバック一覧です: 横溝正史「金色の魔術師」:

« 近代デジタルライブラリーで三津木春影「古城の秘密」提供開始 | トップページ | 上田敏のルブラン言及 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ