« アニメ「スキップ・ビート!」放送告知動画 | トップページ | アニメ「スキップ・ビート!」追加キャスト判明 »

2008/09/29

「鉄人28号」が舞台化

押井演出で蘇る!舞台版「鉄人28号」:芸能:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080928-OHT1T00031.htm

映画「スカイ・クロラ」などで知られるアニメの押井守監督(57)が、舞台「鉄人28号」で演出と脚本を担当することが27日、分かった。横山光輝さん原作の昭和を代表するロボットSFの傑作。舞台演出に初挑戦する押井監督は「いずれにしても変な舞台にしたい」と抱負を語っている。

「鉄人28号」を操る正太郎少年役には、なんと女優の南果歩(44)がキャスティングされた。15歳の少年を演じることになった南は「驚きとともに新鮮な喜びがあります。日本一のクリエイターである押井守さんのイマジネーションの中で、思いっきり少年を生きたいと思っています」と語っている。

 共演は池田成志(46)、ダイアモンド☆ユカイ(46)、サンプラザ中野くん(48)ら個性的な顔ぶれ。スタッフでは、ほぼすべての押井作品で音楽を担当してきた川井憲次氏が初の舞台音楽に挑戦する。押井監督も舞台を演出する動機として「ドラマと歌を共存させること」と掲げているだけに、新しい「オシイワールド」が創造されることは間違いなさそうだ。

 公演は来年1月に東京・天王洲銀河劇場、同2月に大阪・梅田芸術劇場で行われる。

なんだかよく分かりません。
昔アニメの企画があったみたいですね。今回の舞台とは関係がないかもしれませんが。(「STUDIO VOICE」2000年5月号押井守氏のインタビュー)

« アニメ「スキップ・ビート!」放送告知動画 | トップページ | アニメ「スキップ・ビート!」追加キャスト判明 »

鉄人28号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/42627895

この記事へのトラックバック一覧です: 「鉄人28号」が舞台化:

« アニメ「スキップ・ビート!」放送告知動画 | トップページ | アニメ「スキップ・ビート!」追加キャスト判明 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ