« KAZARI 日本美の情熱 | トップページ | ヴイストン「ブラックオックス」ロボット予約受付開始 »

2008/07/10

「相棒」の鑑識さんでスピンオフ映画決定

まじですか。鑑識さん好きなんだけど、原作面白かったけど、これには驚き。

テレビドラマから始まり、現在劇場版が公開されている「相棒」の脇役、鑑識さん主演の映画が制作されるそうです。鑑識・米沢守役はもちろん六角精児さん。鑑識さんと一緒に捜査をすることになる相原刑事役は萩原聖人さん。いいとこ突いてるなあと個人的に思う。原作ではこの二人がメインで、いつもの面々は全くといいほど出てきません。右京さん&亀山さんが出るとしても、超脇役だと思う。ニュースによれば出演するようだけど。公開は2009年春の予定だそうです。

『相棒』から早くもスピンオフ映画が決定! 主役は鑑識・米沢守 ニュース-ORICON STYLE-
http://contents.oricon.co.jp/news/movie/56151/full/
TV LIFE 『相棒』スピンオフ映画が誕生! 主人公は鑑識・米沢守!!
http://www.tvlife.jp/news/080709_02.php
「相棒」シリーズ 鑑識・米沢の事件簿(原作本)
http://tkj.jp/book/book_70631201.html

六角さんが最初に「相棒」に出たとき、鑑識ではなくて、監察医役で髭面だったんだよね(土曜ワイド劇場での第1作目。2作目から鑑識)。鑑識になってくれてよかったよかった。

ところで最近六角さんが「ナニワ金融道」という、昔のテレビシリーズ(DVD化されている)で主人公灰原の同僚をやっていたのに気づいた。完済人(最近CMやってますが)もとい関西人役。そのときは大柄(縦・横)に見えた。「相棒」では亀山さんとか伊丹さんとか背が高いからなあ。萩原さんは六角さんと身長同じくらいだよね。これ結構重要ポイントだと思う。しみじみとしたところのある映画にあるといいなあ。


だからじゃないけど、行ってきました「相棒 劇場版」。その映画館では上映最終週で、見に行ける時間帯だったから元々行くつもりだったのだけど。で、感想。

カメラ酔いした。なんでだ。気分が悪いとまではいかないけれど、気になってちょっとダメだった。最初ふわっと浮くところがあってこれはやばいな、と思っていたら、画面が暗くて、カメラが常に動いていて、絶えずBGMが流れてて…映画でお金掛けられるのは分かったら落ち着いて撮って欲しかった。カメラの位置も人物の肩より心持ち高い俯瞰状態が多くて、何か浮いている感じで、足が地に付かない!と思ってしまった。後半は外のシーンも多くて、人物の動きもあったから大丈夫だったけど、BGMは相変わらずで、船から陸に上がった後みたいだった(もう揺れてないんだけど…というような)。テレビシリーズでも最新のはBGMが大げさに(ぶっちゃけ五月蝿く)感じた。映画では五月蝿くはなかったけれど、感覚がくるわされたかもしれない。

内容は途中でここまでするものなのかなあと思った。ヤスエに涙した。まさかの岸谷さんにみんな受けてた(笑)。皿は戻さないで下さいも。やはり鑑識さんは使える男ですね。

スピンオフへの要望にプラス。あまりお金を掛けずに落ち着いて撮って欲しいです。

« KAZARI 日本美の情熱 | トップページ | ヴイストン「ブラックオックス」ロボット予約受付開始 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/41790974

この記事へのトラックバック一覧です: 「相棒」の鑑識さんでスピンオフ映画決定:

» 六角精児 [よしえの出来事]
「相棒」の鑑識さんでスピンオフ映画決定 ... 鑑識・米沢守役はもちろん六角精児... [続きを読む]

« KAZARI 日本美の情熱 | トップページ | ヴイストン「ブラックオックス」ロボット予約受付開始 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ