« アニメ劇場版「鉄人28号 白昼の残月」感想 | トップページ | 赤毛のアン展 »

2008/06/15

相棒VS古畑任三郎

再放送VS再放送というゴールデンには滅多にない対決。しかもどちらも刑事ものドラマ。私は「相棒」を選択。どちらも見ているはずだけれど、相棒のほうは内容覚えていなかったから。

土曜ワイド劇場で放送されたプレシーズン3の音楽差替え+冒頭とラストに新撮追加。前回(プレシーズン1の再放送)の新撮はまあまあよかっただったけど、今回のは…なんだか「消えた古畑」みたいだったし、内容もイマイチだった。うーん、視聴者サービスだったのかもしれないけど、そういうのを考えないでただ再放送するだけでよかったのになあ。プレシーズン2は数週間前の昼間に再放送されていたけれど、朝倉はもう出てくることはないのだろうか。

劇場版「相棒」は見ていないんだけど、スピンオフの小説は買った(面白かった。でもこれ劇場版のネタバレがある)。小説に出てくるパソコンデータのリカバリ技術が今回のプレシーズン3で発揮されていた。そんなに古くからの設定だったのか。
「相棒」シリーズ 鑑識・米沢の事件簿
http://tkj.jp/book/book_70631201.html


「古畑任三郎ファイナル」はどれも初回放送で見ている。先週の藤原竜也+石坂浩二は伏線を拾えてよかった。昨日のイチローは存在感があって(非俳優にしては)上手いなと感心した。消臭プラグの殿様(今井朋彦さん)は天パで悪人面だった(笑)

« アニメ劇場版「鉄人28号 白昼の残月」感想 | トップページ | 赤毛のアン展 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/41534645

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒VS古畑任三郎:

« アニメ劇場版「鉄人28号 白昼の残月」感想 | トップページ | 赤毛のアン展 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ