« 発掘された映画たち2008「由比正雪」ほか | トップページ | 八の魔術 - 八点鐘(12) »

2008/05/27

芸術都市パリの100年展

TBS 日仏交流150周年記念 芸術都市パリの100年展 ルノワール、セザンヌ、ユトリロの生きた街 1830-1930年
http://www.tbs.co.jp/event/paris.html
東京都美術館<企画展>
http://www.tobikan.jp/museum/paris.html
会場:東京都美術館
日時:2008年4月25日(金)~7月6日(日)


○第1章 パリ、古きものと新しきもの - 理想の都市づくり
パリの町並みを描いた絵や、写真アドがあった。多くの写真により、エッフェル塔が着々と建設されている様子が分かる。エッフェル塔への落雷の瞬間をとらえた写真はすごいタイミング。

○第2章 パリの市民生活の哀歓
諷刺画のシリーズが面白かった。

○第3章 パリジャンとパリジェンヌ - 男と女のドラマI 絵画
○第4章 パリジャンとパリジェンヌ - 男と女のドラマII 彫刻
デュマやユゴーなど文筆家の肖像や、ゾラ自身が撮影した写真などもあった。ユゴーが描いた油絵も1点あった。

○第5章 パリから見た田園へのあこがれ
「フランス美術の歴史」は名画の作品と作者を天井絵に仕立てている。名画には疎いがドラクロワはすぐ分かった。
パリ近郊(と言っても数十メートル離れた場所もあった)の影像を映した中にヴィル・ダヴレーがあった。ルパンシリーズでは何度か出てくる「斧を持つ貴婦人」など。

« 発掘された映画たち2008「由比正雪」ほか | トップページ | 八の魔術 - 八点鐘(12) »

歴史・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/41345910

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術都市パリの100年展:

« 発掘された映画たち2008「由比正雪」ほか | トップページ | 八の魔術 - 八点鐘(12) »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ