« 久世番子先生「配達あかずきん」「番線」全員サービス | トップページ | 「アルセーヌ・ルパン物語 怪紳士」保篠龍緒訳 »

2008/03/19

「花とゆめ」2008年8号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

そっか。こういうパーティーだとクロークがあるか。どこに隠し持ってるんだろう?と思ってた(蓮はローリィの黒肌の執事さん?に預けた)。大輪のバラのプレゼントという抜け駆けによってキョーコの笑顔を獲得した蓮。しかーし、バラの名前(クィーン・ローザ)を告げる前に、二人の会話をぶった切る一人の女が(笑)

モー子さん、ちゃんとプレゼントを買って持ってきてた。渡すかどうか迷っていたところを、キョーコの誕生日だと聞きつけて突進。(クロークに預けてあったのを取ってきて)強引にプレゼントを突きつける。どうしたのと聞かれて、蓮への対抗心から「あんたが好きそうだったから」と正直に告白。だって、敦賀さんは長身で、美形で、バラ似合ってるし!ずるい! 自分はキラキラコスメを買うと言う屈辱に晒されたと言うのに!っていうので。買おうとするも品切れで何件もはしごという屈辱にさいなまれつつも、最終的にゲットしたモー子さんいじらしくて可愛い。そのお蔭でキョーコの半端ない喜びようを手に入れたることができた。勝利おめでとう! 報われてよかったね。

だるまや夫妻やローリィ(いいえ私はあしながおじさん!!)からもプレゼントをもらって、クリスマスのついでのような形ではなく、誕生日として祝ってもらえる喜びに浸るキョーコ。サブタイトルがラッキーナンバー25(の英語)に変わっている。今回の蓮のちびキョーコ回想では、コーンの髪が金髪に描かれてた。顔ははっきり見せず。


「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

« 久世番子先生「配達あかずきん」「番線」全員サービス | トップページ | 「アルセーヌ・ルパン物語 怪紳士」保篠龍緒訳 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/40560874

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2008年8号 スキップ・ビート!感想:

« 久世番子先生「配達あかずきん」「番線」全員サービス | トップページ | 「アルセーヌ・ルパン物語 怪紳士」保篠龍緒訳 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ