« 鉄人28号メモ (2008/02/02現在) | トップページ | 10mの鉄人28号が制作中止 »

2008/02/04

シナリオ版「キサラギ」

古沢良太著、白水社、2008年

映画「キサラギ」の脚本。映画の前に上演された舞台版の脚本も合わさっているので、映画とは少し違うところもある。巻末にはあとがきや、映画の5人の演者による芝居のアドバイスなど。しおり紐までピンクな気遣いがうれしい。

映画では洋服の青山だったのが紳士服のコナカだったり、安男の退場が少なかったり。
写真集見たかったかと聞かれてスネークがポロッと本音言っちゃうところは、映画よりもいいかも。ミキがどんな存在だったかっていうのは5人それぞれずれがあって、スネークが一番まっとうに異性として好きだったんじゃないかな。

それにしても写真集のタイトル、あれ天然ボケだったとは(笑)
映画では香川さんの言い方もナイス過ぎて面白かった。


折りしも2008年2月4日の今日、2度目の会合があったはずだけれど、結論は覆ったのだろうか。


白水社 書籍詳細|[シナリオ版]キサラギ
http://www.hakusuisha.co.jp/detail/index.php?pro_id=09400

« 鉄人28号メモ (2008/02/02現在) | トップページ | 10mの鉄人28号が制作中止 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/17958651

この記事へのトラックバック一覧です: シナリオ版「キサラギ」:

« 鉄人28号メモ (2008/02/02現在) | トップページ | 10mの鉄人28号が制作中止 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ