« TV時代劇「鞍馬天狗」第6回 天狗と子守歌 | トップページ | よしながふみ「西洋骨董洋菓子店」アニメ化 »

2008/02/27

青山ユニマット美術館「印象派展」

青山ユニマット美術館
http://www.unimat-museum.co.jp/
2007年10月16日(火)~2008年4月20日(日)

訪問日:2/24
エレベーターで昇った4階から下りながら作品を見るのが順路となっている。4階はシャガールの作品。3階がエコール・ド・パリの画家たちの作品で2回が今回の企画点の「印象派展」。2階ではシャガール生誕120周年として、シャガールのドキュメンタリーを上映していたけれど、時間の都合でパス。ウジェーヌ・ブーダンはお初に見るかも知れない。ノルマンディー地方出身の画家で、今回はル・アーブルを描いた絵が展示されていた。セーヌ川を描いたシスレーの絵もあった。ノルマンディ地方の絵があるとなるとつい惹かれてしまう。

« TV時代劇「鞍馬天狗」第6回 天狗と子守歌 | トップページ | よしながふみ「西洋骨董洋菓子店」アニメ化 »

歴史・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/40283894

この記事へのトラックバック一覧です: 青山ユニマット美術館「印象派展」:

« TV時代劇「鞍馬天狗」第6回 天狗と子守歌 | トップページ | よしながふみ「西洋骨董洋菓子店」アニメ化 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ