« 雑誌「マガジンGREAT」2008年1月号に「白鳥の首のエディス(リュパンの告白)」の漫画を掲載 | トップページ | 鉄人28号メモ (2008/02/02現在) »

2008/02/02

映画「魁!!男塾」

期待せずに予告も見ずに行ったけど、
私は楽しめました。以下だらだら感想です。

キャストについては1号生はおおむねよかった。
とくに富樫がぴったりで、次点で松尾、田沢、鬼ヒゲ。
松尾のサザエさんヘアーが再現されてたのがヨシ。
桃は声が優しすぎる。アクションは刀で魅せて欲しかった。
秀麻呂はまあまあ。虎丸は細すぎ。顔は悪くない線だと思う。
江田島の“訓辞”はもっと魅せ方があったと思う。
鎧とか武器とかちゃちい。映像が綺麗だから余計目立つ。
学ランと塾旗はかっこよかった。

脚本は秀麻呂の成長物語が軸となって割とまとまっていたけれど、
演出面が甘いかなあ。
でも油風呂(民明書房解説付)はよかった。千葉繁さんは
アニメでもナレーションやってたらしいけど、見てない。
富樫VS飛燕は吹き替えもCGもないらしい。
そういう画面に反映されないバカさがいいかも。
尺とキャストの都合でJと雷電の存在がばっさりカットされてた。
桃がJの名前を腕に彫り付けるシーンが記憶に残っているので残念。
でも、よく実写化しようとしたなと思うので、ちょっと応援したい。

« 雑誌「マガジンGREAT」2008年1月号に「白鳥の首のエディス(リュパンの告白)」の漫画を掲載 | トップページ | 鉄人28号メモ (2008/02/02現在) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/17925282

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「魁!!男塾」:

« 雑誌「マガジンGREAT」2008年1月号に「白鳥の首のエディス(リュパンの告白)」の漫画を掲載 | トップページ | 鉄人28号メモ (2008/02/02現在) »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ