« 大河ドラマ「風林火山」最終回(第50回) 「決戦川中島」 | トップページ | DVD海外ドラマ「ドルメン」感想 »

2007/12/23

TVドラマ「有閑倶楽部」最終回(第10話)

清四郎が格好よかった。4話あたりから気になる存在になってきてたのだけど、最終回は文句なし。ピンチを助けに行くのはもともとおいしい役どころだけど、今回も野梨子のときもこれで安心だと思えた。元々清四郎が司令塔なので、本来の位置に戻って6人の関係が引き締まったと思う。ついで悠理。無理だろうと思っていたドラマを見ることにしたのは彼女のため。ふふん、って表情が漫画っぽかったから。演技もよくやったと思う。

全体としての出来は評価できないけど、だんだん6人の仲のよさが見えてきて掛け合いがよくなっていったのが救いだった。最終回は剣菱夫婦&五代復活がうれしかったし、校長と教頭も楽しめた。原作に愛着があるわけではないので、見たかった5話がそこそこの出来だったし未練は無い。9話も好き。

« 大河ドラマ「風林火山」最終回(第50回) 「決戦川中島」 | トップページ | DVD海外ドラマ「ドルメン」感想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/17456239

この記事へのトラックバック一覧です: TVドラマ「有閑倶楽部」最終回(第10話):

« 大河ドラマ「風林火山」最終回(第50回) 「決戦川中島」 | トップページ | DVD海外ドラマ「ドルメン」感想 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ