« TVドラマ「有閑倶楽部」最終回(第10話) | トップページ | 鳥獣戯画がやってきた! »

2007/12/26

DVD海外ドラマ「ドルメン」感想

全話視聴完了。見ていて驚きはあまりなかった。裏切りとか生きている人とかマリーの正体とか予測がついてしまうので。細かいところが解明されないけれど、見返したら分かるものなんだろうか。最後あの人は生きていることを匂わせて終わる。

ロケで使われているのはフランス・ブルターニュ地方のベリール島でやはりロケーションが素晴らしい。

Cliffs at Belle-Ile (Monet) Posters at AllPosters.com
http://www.allposters.com/-st/Cliffs-at-Belle-Ile-Monet-Posters_c95307_s96381_.
モネの絵にそっくりの場所も映っていた。

« TVドラマ「有閑倶楽部」最終回(第10話) | トップページ | 鳥獣戯画がやってきた! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/17481183

この記事へのトラックバック一覧です: DVD海外ドラマ「ドルメン」感想:

« TVドラマ「有閑倶楽部」最終回(第10話) | トップページ | 鳥獣戯画がやってきた! »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ