« Webで読めるモーリス・ルブラン作品(原文) | トップページ | 消臭プラグの犬 »

2007/11/28

TVドラマ「有閑倶楽部」第7話

面白かった。動きのある話だし、みんな団結して行動していて楽しかった。最後の可憐?!→魅録!!のところもよかった。小ネタも楽しめた。話としては不十分なところもある、というよりいまどき無理があるけれど。次回また女装。全10話で2回って多いような(しかも原作ネタじゃない女装で)。千秋さんの誕生日エピソード好きなんだけどどうなるのかな。


女性陣はまあ及第点かなあ。可憐の細さと演技力不足が気になるけど、衣装は可愛い。
清四郎はやはりときどき喋りが気になる。…人質って言えてなかったよ。声自体は嫌いじゃないしすらっとセリフが出てるときはいいんだけど。
美童は地なの?というぐらいオチキャラ、ヘタレ気味のいじられキャラが似合っている。
魅録は即効チャンネル変えたい…今回初めてそんな気分にならなかった。慣れたのかもしれない。

« Webで読めるモーリス・ルブラン作品(原文) | トップページ | 消臭プラグの犬 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/17218737

この記事へのトラックバック一覧です: TVドラマ「有閑倶楽部」第7話:

« Webで読めるモーリス・ルブラン作品(原文) | トップページ | 消臭プラグの犬 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ