« 大河ドラマ「風林火山」第39回 「川中島!龍虎激突」 | トップページ | 「花とゆめ」2007年21号 スキップ・ビート!感想 »

2007/10/02

横山光輝「鉄人28号 原作完全版」第24巻購入のこと

ギャロン編のラストを以って連載は完結。加えて、ショートショート2編と、月刊少年ジャンプに掲載された「新作鉄人28号 コンピュータ殺人事件の巻」、ソノシートの漫画2編が収録されている。巻末には、野球解説者の衣笠祥雄さんの寄稿と、神戸市の新長田でKOBE鉄人PROJECTと商店街主催で開催された「三国志祭」についての記事がある。

「コンピュータ殺人事件」は絵が完全に後のもの。敷島博士が若がえってる気がする。大塚署長は出てこない。紙DATテープ、噂には聞くが…という時代のコンピュータ。あの穴を見るだけで読める人がいるらしい。「鉄人 超特急を守れ」は初めて読む。このソノシートの内容は「横山光輝グッズコレクション」の付録CDで聞くことが出来る。
「横山光輝グッズコレクション」付録CD
「横山光輝グッズコレクション」


収録範囲の掲載号について、今まではコマが4段なら本誌、コマが3段なら別冊と判断していたけれど、どうやら1966年から別冊でも4段になったみたいで判断に困った。収録ページ数の資料は持っているのでそれを元に判断したのだけど自信なし。
見出し一覧に第24巻の収録範囲を追加しました。
漫画「鉄人28号」見出し一覧

この24巻には完結記念プレゼント企画があります。
「鉄人28号 原作完全版」全24巻完結


今回の出版が「原作完全版」かというと、うーん、ちょっと疑問。連載初期は光文社の文庫本で読んだけれど、ストーリーが面白かったので不鮮明な描線はあまりハンデとはならなかった。逆に「原作完全版」では濃淡がなくなって、描線もすっきりしすぎていて物足りなく思うくらいで。光文社文庫は順番ばらばら、しかも、無印7巻の次は続1巻の飛んでまた無印8巻に戻るというのは言語道断だと思う。今回の原作完全版は、通しですべて読むことが出来るという点で大きい。原稿がなく、雑誌から原稿を起こす、別冊附録はもともとの紙質がよくないというのはかなり大変だろうけれど、リマスターの技術の更なる進歩を期待したい。

« 大河ドラマ「風林火山」第39回 「川中島!龍虎激突」 | トップページ | 「花とゆめ」2007年21号 スキップ・ビート!感想 »

鉄人28号」カテゴリの記事

コメント

「限定フィギュアプレゼント」も魅力的ですね。
もちろん応募しました!
恐らく当たらないと思いますが・・・(笑)。

でも出さないと当たりませんし(笑)

出版社のサイトにフィギュアの写真と、制作なさった足立さんのコメントが載っています。幸運は誰の手に?
潮出版社 USIO 鉄人28号全24巻完結記念
http://www.usio.co.jp/html/tetsujin/

初めまして

コマ4段の別冊と本誌4段の区別の件ですが、、、

少しだけ違いがあります。、、、それは、1頁画面で縦横の比率が違うんですよ。
別冊の方はほんのすこし横幅が広いので24巻ではどう処理したのかな、、って確認すると、とじしろ(喉元)余白の差にしていました。
意識してみなければ気付かないですけど、、。

はじめまして。情報ありがとうございます。
確認したら確かに別冊の部分が奥のほうまでコマが来ていますね。こんなところに違いがあるとは…。発見の喜びの気分です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/16634706

この記事へのトラックバック一覧です: 横山光輝「鉄人28号 原作完全版」第24巻購入のこと:

« 大河ドラマ「風林火山」第39回 「川中島!龍虎激突」 | トップページ | 「花とゆめ」2007年21号 スキップ・ビート!感想 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ