« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/30

シャーロック・ホームズ対アルセーヌ・ルパンのアドベンチャーゲームの動画公開

海外で年内発売が予定されているゲームの動画が公開されています。
4Gamer.net ― 「Sherlock Holmes vs. Arsene Lupin」のプレイムービー(Sherlock Holmes versus Arsene Lupin)
http://www.4gamer.net/games/040/G004097/20070928011/

動画はこちら。2人睨みあっているのはパッケージなのでしょうか。英語分からないしゲームの動作環境もないけど欲しい。
Gametrailers.com - Sherlock Holmes vs Arsene Lupin - Exclusive Trailer(英語)
http://www.gametrailers.com/player/25679.html


The adventure games of Sherlock Holmes(英語。公式サイト)
http://www.sherlockholmes-thegame.com/
The Adventures of Sherlock Holmes. Sherlock Holmes versus Arsene Lupin(英語。開発元の公式サイト)
http://www.frogwares.com/sherlock4/

どうやらオラース・ヴェルモンも出るようです。(が、キャラ違う?)


シャーロック・ホームズ対アルセーヌ・ルパンのアドベンチャーゲームの公式サイトオープン


□2007/10/04
公式サイトでも動画が公開されました。内容は同じだけど少し画質が良い。
Sherlock Holmes versus Arsene Lupin - The Official Trailer
http://www.sherlockholmes-thegame.com/en/sh/index.php?lang=en&rub=news_info&id=18

壁紙もある。ちょっと怖い。
WALLPAPERS SHERLOCK HOLMES VERSUS ARSENE LUPIN
http://www.sherlockholmes-thegame.com/en/sh/index.php?lang=en&rub=downloads_info&id=48


□2007/10/08追記
The Adventures of Sherlock Holmes. Sherlock Holmes versus Arsene Lupin(英語。開発元の公式サイト)
http://www.frogwares.com/sherlock4/
にある、「lanch presentation」の映像を見た。まず、2人の絵が出てきた後、イギリスの街並みや今回の舞台となる建物が映る。時間は10分くらい、それらに興味がないとちょっと退屈に感じるくらいの長さ。テロップはフランス語。

「鉄人28号 原作完全版」全24巻完結

横山光輝氏の「鉄人28号 原作完全版」が全24巻で完結しました。
完結を記念して、足立和博氏制作のオリジナル鉄人28号フィギュアの抽選プレゼント企画があります。当選は5名。応募券は第24巻のオビにあります。応募〆切は11月28日。

書店で、さてさて、オビを確認と思ったら衣笠さんの写真が。そっちの鉄人かい(笑)
最終巻は鉄人と渾名された衣笠祥雄さんがコメントを寄せられています。


ところで『鉄人28号豆図鑑』という小冊子が、書店で配布されているようです。内容は鉄人28号の人物やロボット紹介。私が行く本屋にはなく気づきませんでした。どこの本屋にあるのだろう…。

クラシックモダン的報告帳 『鉄人28号豆図鑑』25 日より配布
http://blog.classicmodern.net/?eid=360263


□2007/10/05追記
応募方法の詳細と、フィギュアの写真、制作なさった足立さんのコメントが載っています。
潮出版社 USIO 鉄人28号全24巻完結記念
http://www.usio.co.jp/html/tetsujin/

2007/09/26

TVドラマ「有閑倶楽部」のキャスト発表(続報)

万作父ちゃん&アケミとサユリ
http://kataoka-tsurutaro.com/mt/archives/2007/09/post_616.html

片岡鶴太郎さんは剣菱万作(悠理の父)にしては痩せすぎなので、どうだろ?と思ったけれど、農作業姿似合ってるなあ。アケミとサユリ出演は嬉しい。タマとフク(悠理の猫。フルネームは多満自慢と富久娘)も出るかな。男山(魅録の犬)は出演決定で、松竹梅時宗(魅録の父)は鹿賀丈史さんということだ(脚本家のブログより)。


2002年に出版されたガイドブック「有閑倶楽部 虎の巻」を買ってきた(やっぱり表紙は悠理なんだよなあ…)。口絵のカラーで気に入ったのがあったから買ったのだけど、一条さんのコメントが(たぶんご本人の)口調そのままなのが笑った。私はもともと「りぼん」掲載の終わり頃に読んでいたので、10巻あたりが一番馴染みがある。初期の話も読んだことがあるはずだけど、結構忘れてるなあ。初期の絵はちょっと…いや、かなり古い。それよりとてつもなく古い絵の短編が単行本に併録されてたりするけど。


一条ゆかり「有閑倶楽部」ドラマ化
TVドラマ「有閑倶楽部」のキャスト発表

朝島靖之助「怪盗ルパン」

柳瀬茂絵、 偕成社・児童名作シリーズ14、1975年重版

□目次
ルパンの逮捕(1-1)
獄中のルパン(1-2)
ルパンの脱走(1-3)
おそかったホームズ(1-9)

タイトルは普通だけど、中味はとんでもなかったりする。が、読みやすくて結構楽しんでしまった。

活躍するのはパリ中学のピエール少年。ガニマールとお知り合い。第1話で怪我を見抜くのがピエール少年なら、第2話で強盗事件が起こって、失敗をやらかしましたねとガニマールおじさんを起こしに行くのもピエール少年、といった具合。

名前は、ガニマールとホームズ以外は見覚えのないような、見覚えの全くないような名前に変わっている。第1話にはルイ・アランという記者が登場するし、第2話のデジレ・ボドリュはジジ・ボードレールになっている。

ネリーの役割はピーエルの友達でモルガン公しゃくの娘マリーが担っている。証拠品を落とすのもマリーだし、「おそかった~」の舞台は以前モルガン公しゃく家の持ち物だったモルガン城に変わっている。当然「斧は~」の暗号も変わっている。曰く、

「藻(も)はたおれふし、雁(かり)が輪をえがくとき、人は神のもとへのぼる」

最初「かり」と読まれているのがミソ。

他も、日本風にアレンジされている。第1話、R(アール)だからラリルレロ。だけど、ルイはLじゃ?と思ってはいけない(笑) ※ルイはLouisとつづる
第2話の秘密のメモには、「ルジ・ド・パオシャン氏がむかえにでます。」と書いてある。パオシャン氏は人ではなく、乗り物だったりする。※狸の要領でルパン抜きしてみましょう。ちなみに原作では「H-P」。答えは同じ。


初版は1972年らしいけれど、内容から見てもっと古いと思う。再刊かも。

2007/09/23

シャーロック・ホームズ対アルセーヌ・ルパンのアドベンチャーゲームの公式サイトオープン

海外で、今年年内の発売が予定されています。新たなスクリーンショットと公式サイトが公開されました。英文読んでないんだけど、ルパンの画像解禁!

4Gamer.net ― 「Sherlock Holmes vs. Arsene Lupin」の画像が公開に(Sherlock Holmes versus Arsene Lupin)
http://www.4gamer.net/games/040/G004097/20070920008/

 Frogwaresのホームズシリーズ第4弾となる本作は,ホームズの元にルパンからの挑戦状が届くところからスタートする。そして,ロンドンを舞台に大英博物館やロンドン塔に所蔵される美術品をめぐり,若き犯罪紳士アルセーヌ・ルパンを捕らえるべく,ホームズはその英知のすべてを懸けて対決するのだ。

The Adventures of Sherlock Holmes. Sherlock Holmes versus Arsene Lupin(英語。公式サイト)
http://www.frogwares.com/sherlock4/
WorthPlaying - 'Sherlock Holmes vs Arsene Lupin' - 6 New Screens(英語。スクリーンショット)
http://www.worthplaying.com/article.php?sid=46090&mode=thread&order=0


4Gamer.netのサイト構成が変わって、シリーズ過去タイトルのURLも変わっていたので再掲。
4Gamer.net ― Adventures of Sherlock Holmes The mystery of the mummy[PC](1作目。2003年発売)
http://www.4gamer.net/games/007/G000779/
4Gamer.net ― Adventures of Sherlock Holmes The Silver Earring[PC](2作目。2004年発売)
http://www.4gamer.net/games/016/G001659/
4Gamer.net ― Sherlock Holmes The Awakened[PC](3作目。2007年発売)
http://www.4gamer.net/games/024/G002465/
4Gamer.net ― Sherlock Holmes versus Arsene Lupin[PC](4作目。2007年発売予定)
http://www.4gamer.net/games/040/G004097/

このシリーズはどんなゲームか?というのは、3作目のデモを試してみるのがいいかもしれません。私は動作環境がないので試せません。ゲームの言語は英語のようです。
【4Gamer.net】[体験版]Sherlock Holmes The Awakened
http://www.4gamer.net/patch/demo/sh_ta/sh_ta.shtml


海外でシャーロック・ホームズ対アルセーヌ・ルパンのアドベンチャーゲームが発売予定
海外でシャーロック・ホームズ対アルセーヌ・ルパンのアドベンチャーゲームが発売予定(続報)

2007/09/21

「花とゆめ」2007年20号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

余命数日とかジュリ(ジュリウェラ)の口癖?みたいで、余命3ヶ月というリアルさが、息子がいなくなったことにマジで耐えられなくなった状況を表しているらしい、ってことでいいのかな。仕事から帰ってってきたら息子が人攫い(ローリィ)に攫われていなくなってたショックと怒りで、クーは半年口きいてもらえなかったらしい。母も息子溺愛みたい。ジュリも女優。俳優一家なのね。

日本で敦賀蓮として成功した暁に母国に帰る、それまで「クオン」として両親にも会わないと決めている蓮は「クオン」として帰ることは出来ない。その替わりに「クオン」として母にビデオレターを出すことに決めた。クーにも“本生(ほんなま)クオン”はお預け。ジュリだって、日本に来たかったのを我慢したのだから。蓮専属の美容師はハワイにいるらしい。海外にいたら秘密漏れないだろうね。

キョーコはDARK MOONの仕事で会って、蓮に無礼を謝る。呼び捨てにしてたこととか。失礼ってどんな呼び方?と蓮ダークに聞く→キョーコ固まる→(キョーコ、腹掻っ捌いてお詫びを…)って流れ笑った。これは社さんビンゴだろうな。いじめて呼ばせたかったと。クーに言われて演技の課題をやっていた事情も話す。それを聞きながら蓮は、5年間無沙汰だった父母への敬愛をビデオレターで素直に話そうと決める。キョーコ久遠がかつてのクオンをしっかりと捕らえていたことも大きかったようだ。今回蓮は穏やかな笑顔が多かった。珍しい。


コーンはやっぱり金髪碧眼? カラー扉が蓮で、顔の左側の端あたりうっすら地のコーンが垣間見えてる感じ。髪は明るい黄色で、瞳は緑に見える。ローリィが救った蓮の“瀕死”の状態っていずれ語られるのかなあ。


単行本第17巻が10月19日発売予定。
「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

2007/09/18

TVドラマ「有閑倶楽部」のキャスト発表

田口淳之介が金髪王子!「有閑倶楽部」で貴公子役:芸能:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070918-OHT1T00095.htm
(残念ながら画像なし)

ワイドショーの映像をちらっと見た限りでは、他のキャラはそれなりに色をつけるべく頑張ってそうだけど、肝心の主役が一番なってない。それに個性がなさそう、ていうか、キャラ立ちしなさそう。麻生氏じゃないけど(笑)
もともと魅録は6人の中でもわりと普通人な所(絶対じゃなくて相対で)もあるけれど、面影皆無だよ。しかもあの予告はいったい…。

女性陣は割に個性がつけやすいからか、ひどくは見えない。とくに悠理はちょっと雰囲気ある。でも動くのが予想できないので写真だけでいいや。男性陣はまず髪型がなってない。今時ありえないのは分かっているけどさ。清四郎と美童の努力はわかるよ、うん、努力は。まあひとしきり笑わせてもらったけど。


一条ゆかり「有閑倶楽部」ドラマ化

大河ドラマ「風林火山」第37回 「母の遺言」

近頃武田家滅亡フラグ立ちまくりで悲しい。川中島もまだというのに。大井夫人の回想、何が始まるのかと思いきや、未来を見てしまったと言う…。どうして、おんなじことやってしまうんだろう。胡桃こりこりの信虎と若晴信、晴信と義信。義信の事件の前に勘助が死ぬらしいから、大河中では描かれないのだろうけれど、このキャストで見てみたい気もする。この間出た四郎(勝頼)生意気っぽかったから、成長した勝頼も生意気なのかなあ。池松君再登場は楽しみだけど、勘助の偏重ぶりは好きではない。

やはり、今川、北条、長尾、それぞれの思惑が入り乱れる群像劇みたいなところが面白い。竜若丸(たつわかまる)哀れ。だから長尾景虎が上杉になったのか。上杉憲政の考えが至らなかったせいではあるけれど、跡継ぎを失ってしまうとは気の毒すぎる。

2007/09/17

「奇岩城」探求(その9) 海のエギーユ

※以下の文章は「奇岩城(4)」の内容に触れています。※


ボートルレが発見したエギーユは実在する。一見にしかずと言うことで、写真を紹介する。
falaise d'aval(フランス語)
http://www.etretat-info.com/falaise%20d%20aval.htm
Etretat et Honfleur(フランス語)
http://venivici.club.fr/Voyages/Normandie/Pages/ballade%20a%20Etretat.htm
Etretat, aiguille d'Aval(フランス語)
http://www.univ-lehavre.fr/cybernat/pages/aiguaval.htm
曰く「Non, l'Aiguille n'est pas creuse !(否、レギーユは空洞ではない!)」
ルブランの主張「L'Aiguille d'Etretat est creuse!」と真っ向対立。

この岩は地図にはそのまま「l'Aiguille」と載っている。
GeoPortail - l'Aiguille (Etretat)
固有名詞そのまま、ザ・岩。それが名前となっている。定冠詞つきで、大文字。やはりこの岩は「レギーユ」なのだ(定冠詞の意味が理解しにくくてエギーユと、レギーユの区別があいまいになってしまっているけれど)。これは「奇岩城」中でずっと表記されている形と同じで、つまり最初から答えが書いてあるのである。

画家のクールベやクロード・モネ、マチスもこの地を訪れその風景を絵に描いている。
Claude Monet. Cliffs at Etretat. - Olga's Gallery(英語)
http://www.abcgallery.com/M/monet/monet92.html


エトルタの東には「Aiguille de Belval」という名前の岩がある。この岩は「カリオストロ伯爵夫人」で触れられている。(ハヤカワ文庫では「ベルヴァルの針岩」)

L'aiguille de Belval
http://www.univ-lehavre.fr/cybernat/pages/aigubelv.htm
GeoPortail - Aiguille de Belval

余談ながらベルヴァルというのはルパンシリーズ中2作に登場する傷痍軍人の名前と同じである。これが由来かもしれない。また「奇岩城(4)」犠牲者の名前はアヴァルの門から来ているのかもしれない。(Porte d'Aval→Daval)


他にもエギーユはある。ベリール島にあるコトン港のエギーユ群である。GeoPortailの地図でもAig.les(Aiguilles) Rocheusesと複数形で書かれている。

Belle-Ile-en-Mer - Wikipedia(フランス語)
http://fr.wikipedia.org/wiki/Belle_ile
Grand Guet - Goulphar(フランス語)
http://belleisleenmer.free.fr/PageGGuetGoulphar.html
GeoPortail - Aiguilles de Port Coton (Belle-Ile)

このエギーユもモネによって描かれている。
Claude Monet. Cliffs at Belle-Ile. - Olga's Gallery(英語)
http://www.abcgallery.com/M/monet/monet91.html


エギーユというのは海上に突き出た岩、沖にある先の尖った岩を指すのである。


前→「奇岩城」探求(その8) 城館のシンボル
次→「奇岩城」探求(その10) 海のオベリスク

※以上の文章は「奇岩城(4)」の内容に触れています。※

2007/09/15

鉄人28号の紳士カジュアルウエア発売

2007年秋冬物シリーズとして、鉄人28号とコラボした服が販売されるそうです。紳士用のポロシャツと長袖Tシャツです。シャツに何って書いてるんだろう??

ニュースリリース|NI帝人商事株式会社:
http://www2.ni-teijinshoji.co.jp/news/070913.html
2007年9月13日
大人の男の日常着「サンタフェ」ブランドと
半世紀を超えて愛され続ける不滅のロボット「鉄人28号」のコラボレーション
「鉄人28号」キャラクター使用のメンズカジュアルウェア販売へ

日経プレスリリース:NI帝人商事、「鉄人28号」キャラクター使用の紳士カジュアルウエアを発売
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=170164&lindID=4
日本繊維新聞社:NI帝人商事、「鉄人28号」とコラボ
http://www.nissenmedia.com/today/index.php?no=13665


□2007/09/19追記
「鉄人28号」T-シャツ Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)
http://www.gizmodo.jp/2007/09/28t.html

TBS「世界ふしぎ発見!」の前回のテーマはセーヌ川だったらしい

しかもラストカットの場所がエトルタだったようです。
見逃したー!

日立 世界ふしぎ発見!
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/mystery1022_1.html
第1022回
フランス縦断776キロ 人生はセーヌと共に
2007/09/08(土)

「鉄人28号 原作完全版」完結記念プレゼント

最終巻である第24巻に完結記念プレゼントが予定されているようです。
モノは何かというと、足立和博氏制作オリジナル鉄人28号フィギュアです。シリアルナンバー入り台座付き、抽選5名。
23巻の帯の内側(表紙側折り返しのところ)で予告されています。


クラシックモダン的報告帳 私が制作する事に決まった鉄人★
http://blog.classicmodern.net/?eid=106007

実は私、気づいてなかったので、皆様お見逃しなく。

2007/09/08

「コバルトときめきWebラジオ」第53回:榎木洋子先生

-Webコバルト- ときめきWebラジオ
http://cobalt.shueisha.co.jp/radio/index.html

今回は榎木洋子先生スペシャルということでパート1とパート2の2部構成です。パート1は、最新刊を中心にした乙龍シリーズのお話で、前編に池澤春菜さんによる最新刊「乙女は龍を抱く!」の朗読あり。パート2は守龍ワールドについてのお話で、後編に読者からのお便りや質問。12月刊として「緑のアルダ」の外伝3編が収録された新刊が出るそうです。

榎木さんは濁してらしたけれど、抱く、って冒頭のアレじゃない、ですよねえ。後半のアレですよね。今までの伏線が色々わかって面白かった。理花の蛇嫌いにもなにか裏がありそう。


乙女は龍を抱く!(試し読み)
http://books.shueisha.co.jp/tameshiyomi/978-4-08-601065-8.html

榎木洋子:守龍ワールド作品リスト

2007/09/06

「神戸鉄人カレー」発売中

神戸市のエム・シーシー食品と言うところから「神戸鉄人カレー」という缶入りのカレーが発売されたようです。売上の一部はKOBE鉄人プロジェクトの寄付となるようです。

日経ネット関西版:無敵?昭和懐かしの味…神戸「鉄人28号」カレー――エム・シーシー食品(9月6日)
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/42004.html
NIKKEI NET(日経ネット):地域経済ニュース:エム・シーシー食品、神戸鉄人カレー発売・「鉄人28号」をイメージ
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20070905c6b0502c05.html

1缶290グラムと言うことは一人用かな? 関東でも売ってるのだろうか。


□2007/09/08追記
神戸のお土産として販促していくようですね。絵柄は複数あるようです。
神戸新聞ニュース:「神戸鉄人カレー」 昭和の味で新発売 MCC食品
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/kz/0000605742.shtml
兵庫:MSN毎日インタラクティブ:エム・シーシー食品:長田区のまちおこし支援、カレー「神戸鉄人」を発売 /兵庫
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hyogo/news/20070907ddlk28020449000c.html


□2007/09/15追記
通販開始です。色は3パターンあるみたいですね。
エム・シーシー食品株式会社
http://www.mccfoods.co.jp/
ホームパーティ神戸(通販サイト)
http://www.mcc-tuhan.jp/
ホームパーティ:神戸 鉄人カレー3缶セット(オリジナル箱入り)
http://www.mcc-tuhan.jp/shopdetail/008002000001/price/


□2007/10/07追記
asahi.com:「鉄人カレー」中高年に人気 昭和30年代を再現 - 関西
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200710060075.html

2007/09/03

「奇岩城」探求(その8) 城館のシンボル

※以下の文章は「奇岩城(4)」の内容に触れています。※


エギーユの城館の名前の由来となったのは、そのシンボルとなる尖塔である。作者はどういうものを想像していたのだろうか。

辞書的な意味は「奇岩城」探求(その4)に引用したが、多くの邦訳で用いられている「小鐘楼」「小さな鐘楼」という言葉は語弊があるので、クロシュトは「小尖塔」とする。


まず本当に尖塔をエギーユというのか。ルーアン大聖堂に絞って探してみたら、その例がモーパッサンに見つかった。

「ベラミ」田辺貞之助訳、新潮世界文学全集「モーパッサン」所収(第2部第1章)
Bel-Ami - Deuxieme Partie - I
http://maupassant.free.fr/Bel-Ami/9.htm
Bel-Ami
http://maupassant.free.fr/Bel-Ami/Bel-Ami.htm

そうしたゴチック建築の教会のいただきの群れのうえに、毅然として、大伽藍のするどい尖塔がそびえていた。ぶざまで、異様で、とてつもなく大きな、おどろくべき青銅の針。世界の最も高い塔だった。

la fleche aigue de la cathedrale, surprenante aiguille de bronze, laide, etrange et demesuree, la plus haute qui soit au monde.

小説の場合、修辞上の表現である可能性もあるけれど、ここでフレシュとエギーユは同じものを指している。ルーアン大聖堂の尖塔(木製)は雷で焼失し青銅で再建されたから尖塔を指していることははっきり分かる。私が最初に参照した邦訳、研秀・世界文学全集中村光夫訳ではエギーユの部分が「青銅の尖閣」と訳されていた。必ずしも針と訳す必要はないのである。


この尖塔、本当に高くて、151メートルもある。
ImageCathedrale de Rouen.jpg - Wikimedia Commons
http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Cath%C3%A9drale_de_Rouen.jpg
フランス政府観光局公式サイト:地方のみどころ-ルーアン
http://www.franceinformation.or.jp/normandie/rouen/rouen.html

フランス・ゴシック最高建築のひとつで、12世紀に工事がはじまり16世紀に完成。フランボワイヤン・ゴシック様式の装飾が美しい。火災や戦争で絶え間なく修復されたという歴史がある。19世紀には印象派の巨匠モネが描いたことでも有名。尖塔は151メートルの高さがあり、フランスで一番高い。

ルーアン生まれのルブランは、この大聖堂の尖塔(エギーユ)を毎日のように眺めていたはずである。「奇岩城」が生まれたのはもちろんエトルタのエギーユがあればこそだけれど、このエギーユも発想の元となったことだろう。


Clochetons(仏語)
http://www.rouen-histoire.com/Marrou/Clochetons.htm
Tour Lanterne et Fleche(仏語)
http://www.rouen-histoire.com/Cathedrale/tour_lanterne_et_fleche.htm
Memoire de Normandie : 3 - La cathedrale(仏語)
http://archives.paris-normandie.com/dossiers/memoire/03Cathedrale.html

上記サイトにあるように、ルーアン大聖堂の尖塔は1つのフレシュ(尖塔)と4つのクロシュト(小尖塔)から出来ている。この配置はエギーユの城館の記述と似ている。フレシュの周りに複数のクロシュトが囲うように並んでいる、と言うよりも、クロシュトに囲まれてフレシュが聳えている。それがエギーユなのだ。さすがにルーアン大聖堂のものほど高くはないだろうけれど。
→エギーユの城館の描写は「奇岩城」探求(その4)に引用してある。


私が似ていると思うのはあくまでフレシュとクレシュトの関係・配置であってデザインは別である。遠目から見て1つのまとまりに見えないなら城館の名前はAiguilles(sは読まないからエギーユ)と複数形になっているはずである。


前→「奇岩城」探求(その7) 城館の様式
次→「奇岩城」探求(その9) 海のエギーユ

※以上の文章は「奇岩城(4)」の内容に触れています。※

TVドラマ「怪盗紳士アルセーヌ・ルパン」DVD情報

レンタル開始したのでレンタル店で見かけるようになったのだけど、バラのDVDではナンバーが振ってないようで、順番ばらばらに置いてある。1話完結だから別にこだわらなくってもいいのだけど、やはり順番に見たい、とも思うし、タイトルをまとめてみた。
これを機会に見たいとは思うのだけど、まだ「水晶の栓」しか見ていなかったり。

主演:ジョルジュ・デクリエール
放送年:1971年(フランス)
日本でのDVD情報:
・バラ売り…2001-2002年、全26巻。
・DVD-BOX…2005年、全6巻(26話)。
・廉価版…2007年、7巻。

No.タイトル原題シーズンBOX廉価版備考
1水晶の栓Le bouchon de cristal11
2特捜班ヴィクトールVictor de la brigade mondaine-
3ルパン対ホームズArsene Lupin contre Herlock Sholmes
4ルパン逮捕されるL'arrestation d'Arsene Lupin-
5バーネット探偵社L'agence Barnett-
6緑の目の令嬢La fille aux yeux verts2
7断たれた鎖La chaine brisee-オリジナル
8二つの微笑をもつ女La femme aux deux sourires-
9カリフの怪獣 ~ユダヤのランプよりLa chimere du calife-
10或る女Une femme contre Arsene Lupin3-オリジナル
11カリオストロの七つの環Les anneaux de Cagliostro-
12トンビュル城の絵画Les tableaux de Tornbull-オリジナル
13ハートの7Le sept de coeur-
14ホームズの挑戦Herlock Sholmes lance un defi24-
15ルパンのバカンス ~『813』よりArsene Lupin prend des vacances
16奇巌城 ~ジェーブル伯爵邸の怪事件Le mystere de Gesvres
17奇巌城 ~エギーユの秘密Le secret de l'aiguille
18黒い帽子の怪人 ~バール・イ・ヴァ荘よりL'homme au chapeau noir-
19赤い絹のスカーフL'echarpe rouge5-
20謎の家La demeure mysterieuse-
21八点鐘Les huit coups de l'horloge
22羽根飾り帽子の貴婦人La dame au chapeau a plumes-オリジナル
23ロッテンブルクの踊り子La danseuse de Rottenburg6-オリジナル
24怪しげなフィルムLe film revelateur-オリジナル
25ダブル・ゲームDouble jeu-オリジナル
26アンベール夫人の金庫Le coffre-fort de madame Imbert-
  • 1~13までの第1シーズンは1971年に、14~26の第2シーズンは1973~1974年に放送された
  • BOX欄の数字はDVD-BOXの収録巻
  • 廉価版は全話の中から7巻をセレクトしたもの
  • 「オリジナル」と書いているのは原作に拠らないオリジナル・ストーリー。原作に基づくものも、結構アレンジされていることが多いようだ

□参考リンク
IVC クラシック・フィルム・コレクション か行
http://www.ivc-tokyo.co.jp/classic/ka.html
IMDb - "Arsene Lupin" (1971)(英語)
http://www.imdb.com/title/tt0136713/

□2007/11/05廉価版情報追加

2007/09/02

TVドラマ「怪盗紳士アルセーヌ・ルパン」廉価版DVD発売予定

allcinemaに、2007年10月26日発売予定のDVD情報が上がっています。
シリーズ中7作品をセレクトして若干安めの値段で出る、と言うことでしょうか?
このタイトルのつけ方は…正式タイトルはちがってますようにと願わずにおられない。

ジョルジュ・デクリエール(George Descrieres) のプロフィール - allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=468011

Amazonにも情報が上がっています。「水晶の栓」のみリンクしておきます。他の作品についてはallcinemaからたどれます。
Amazon.co.jp: 怪盗紳士アルセーヌ・ルパン 水晶の栓 DVD
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B000VAIZQA/


このシリーズは全26作品すべてDVD化されています。バラは2001~2002年、BOXは2005年発売。
「怪盗紳士アルセーヌ・ルパンDVD-BOX」全6巻発売中
DVD「怪盗紳士アルセーヌ・ルパン」全26巻がレンタル開始
全26作品のタイトル一覧はこちら。
TVドラマ「怪盗紳士アルセーヌ・ルパン」DVD情報


□2007/09/15追記
発売元のIVCのサイトにも情報が出ました。
IVC NEWS:特集2 10月発売新譜情報
あのルパンが帰ってきた!『ルパン・THE・ベスト』発売!
http://www.ivc-tokyo.co.jp/news.html#news2-2

発売されるのは以下の7タイトル

  • ルパン対ホームズ
  • 奇巌城 ~ジェーブル伯爵邸の怪事件
  • 奇巌城 ~エギーユの秘密
  • 水晶の栓
  • 八点鐘
  • ルパンのバカンス ~『813』より
  • 緑の目の令嬢

「我盗むゆえに、我あり」は「戯曲アルセーヌ・ルパン(3)」(ノベライズ版が「ルパンの冒険」)の劇中セリフ。原文未調査。

横山光輝「鉄人28号 原作完全版」第23巻購入のこと

VL2号編のラスト、光る物体編、ギャロン編の序盤を収録。

見出し一覧に第23巻の収録範囲を追加しました。
漫画「鉄人28号」見出し一覧

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ