« テオドール…マドール - 白い手袋……白いゲートル(15-7) | トップページ | 横山光輝「鉄人28号 原作完全版」第22巻購入のこと »

2007/07/26

映画「キサラギ」ティーチイン

ユナイテッドシネマ豊洲、7/22

映画「キサラギ」オフィシャルサイト ≫ 7/22に行われたトーク&ティーチインの模様です
http://kisaragi-movie.com/info/?p=126
Yahoo!ニュース - 芸能会見:ユースケ、織田裕二と音信不通!?
http://headlines.yahoo.co.jp/video_gallery/showbizzy_interview/g070731.html
このビデオは渋谷会場のもので、豊洲のものとは内容が違う。

行ってきた。上映後、監督、ユースケ・サンタマリアさん、ドランクドラゴンの塚地さん3人が観客の質問に答えてくれる。司会の方が、2回目以上の方は?とみんなに手を挙げさせた(リピーター多かった)からなのか、なぜか質問者は観賞回数を言うのがデフォに。初見という方から8回という猛者も。

・印象に残っているシーン、2人とも自分の正体バレの瞬間。やっぱり快感だったのね。
・最後の踊りの部分気に入ってくるところを踊ってくれというリクエストには、踊り覚えていないといいつつミキちゃん!ミキちゃん!ミキちゃん! 監督から3回だけ撮るから3回だけ踊ってくれと言われたらしい、明け方4時に。そりゃハイになってるわけだ。
・ユースケさんが最初に渡された脚本(準備稿)は、最終稿とは違っていたらしい。ジョーの出番がなかったとか、踊りがなかったとか言ってたかも。舞台で演じられたことがあるものだから大枠は変わらなかったと思うけど、映画化のための演出部分はかなり変えたみたい。
・家元のパパの地位は本当。七光りだからいじめられてた。
・ジョーのシーンは解決してめでたしめでたしっていうのを裏切りたかった。1年後もやっぱり5人集まってるのを見せたかった。
・ジョニー・デップ角度のリクエスト。席が後ろだった私にはぼやけて判定不能。

他は何だったかな。ユースケさんは退場しながらハンカチでパフォーマンス(映画の役のやつ)をやっていたっぽい。ドランクドラゴンは関西人だったんだね。


わたしはこの映画劇場で流れてた予告に惹かれて見に行ったのだけど、あの題材でちょっとだけハートフルな結末ってどんなんだ?と思ったら本当にそういう内容だった。見ていて辛くないのがいい。映画の中の5人はカワイイ(顔じゃなく)。己の語彙の少なさが露呈してしまうけど、かわいい。ある意味ダメな不器用な人間ばっかりで。何だかんだと2年後も3年後もミキちゃんへの思いを引きずっていくのでしょう。

映画的にはもっと演技が上手い人だったらなとか思うところもあるし、もっとテンポがよかったらと思うところもあるけれど、ユースケさんももうちょい頑張ってほしいところあるけど、彼だからこそ激○○じゃん!が活きるし(笑)

« テオドール…マドール - 白い手袋……白いゲートル(15-7) | トップページ | 横山光輝「鉄人28号 原作完全版」第22巻購入のこと »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/15902168

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「キサラギ」ティーチイン:

« テオドール…マドール - 白い手袋……白いゲートル(15-7) | トップページ | 横山光輝「鉄人28号 原作完全版」第22巻購入のこと »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ