« 水の情景/フランス美術の愉しみ | トップページ | 金の羊毛 - 綱渡りのドロテ »

2007/07/07

「花とゆめ」2007年15号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

「はじめまして、Mr.」ときましたよ、キョーコ久遠君は。蓮と社さんは驚く、とくに社さんは状況に全く付いていけず。「クオン」て呼ばれてるし、クーを「父さん」って呼んでいるし、蓮のカツキの演技について「まあまあよかったぞ」って上から目線のセリフだし。

図らずも出会ってしまった2人の嘉月。「はじめまして」の握手。クーから握手を誘ったのだけど蓮はちょっとほっとした表情。ほらレンだよって引き合わせたキョーコGJ!

クーにどうして引き合わせたんだ?って言われて、キョーコ(「課題」は終了と言われて、素のキョーコに戻った)は本物の久遠くんがいたらきっと見ているだろうと答える。父さんの演技が好きだから。父さんのように俳優になりたいと言っていたかつての久遠君と重なるようだ。

「クオン」と呼ぶ名前にピクリと反応する蓮、でも表情には出さず。でもそのあとローリィに今夜会いたいと電話を掛ける。何か感情薄目というか沈んでいるというかそんな表情。

クーにおでこなでなでされてぽわーんとなっているキョーコが犬みたいでかわいかった。


「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

« 水の情景/フランス美術の愉しみ | トップページ | 金の羊毛 - 綱渡りのドロテ »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/15680213

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2007年15号 スキップ・ビート!感想:

« 水の情景/フランス美術の愉しみ | トップページ | 金の羊毛 - 綱渡りのドロテ »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ