« アルセーヌ・ルパンシリーズ出版100周年 | トップページ | 高橋冴未「きらきら馨る 虎の巻」 »

2007/06/19

大河ドラマ「風林火山」第24回 「越後の龍」

今回景虎よりも真田のほうが見所だったのでは。忍芽さんカッコいいなあ。六連銭のエピソードよかった。

赤い演出の景虎とかなぜか反って笑えてしまった。オープニングは見逃した。教来石が井戸を埋めたと報告したとき晴信が言ったセリフ「ようした、教来石」の教来石の節回しもツボにはまってしまった。「甘利(あ~ま~り~)」だとか信虎が入ってきている。四郎(赤ちゃん勝頼)を抱っこしてるときのセリフ回しはもうちょい普通にしてていいと思うけど。


「時代劇マガジン」に載っていたけれど、武田勝頼役は晴信の子供時代(勝千代)を演じた池松壮亮くんらしいです。これは嬉しい。勝頼の成長が楽しみ。

公式サイトにも情報が上がってました。
Blue Shuttle Official Site:池松壮亮
http://www.blue-shuttle.com/actor/ikematsu.html

« アルセーヌ・ルパンシリーズ出版100周年 | トップページ | 高橋冴未「きらきら馨る 虎の巻」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/15484683

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ「風林火山」第24回 「越後の龍」:

« アルセーヌ・ルパンシリーズ出版100周年 | トップページ | 高橋冴未「きらきら馨る 虎の巻」 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ