« 作品タイトル間違えてた | トップページ | 「ラヴシーンVol.11 奇岩城~ルパンが愛した女~」の特番が地上波で放送予定 »

2007/05/16

大河ドラマ「風林火山」第19回 「呪いの笛」

刀をなぎ払うところからの一連の所作が素晴らしい。あの「口説き」で、堕ちちゃったんだろうなあ由布姫。まだまだ抵抗あるだろうけど、「基本的にはLoveでございます」だから。←由布姫役の柴本さんがゲストの「土曜スタジオパーク」中ビデオインタビューで、晴信さんが言ってた。妙にツボに嵌って頭から離れない(笑)

御屋形様は見目麗しいとは言えぬってそれあんまりだ(笑) 笛が不得手(えーと…)っていうのは半ば嘘なんだろうなあ。そこまで覚悟して家宝を託す三条夫人切ない。なのに勘助としたらホント無礼な真似を。それだけ心配なのは分かるんだけど。

« 作品タイトル間違えてた | トップページ | 「ラヴシーンVol.11 奇岩城~ルパンが愛した女~」の特番が地上波で放送予定 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/15096894

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ「風林火山」第19回 「呪いの笛」:

« 作品タイトル間違えてた | トップページ | 「ラヴシーンVol.11 奇岩城~ルパンが愛した女~」の特番が地上波で放送予定 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ