« 宝塚「『A/L(アール)』-怪盗ルパンの青春-」感想 | トップページ | 神戸で「激突!!光ロボ展」開催予定 »

2007/04/17

三津木春影「大宝窟王」前篇

「奇岩城(4)」の翻案。大正元年に出版されたらしいけれど未調査。時間がなかったので前編の2/3ほどしか読めなかった。マイクロフィッシュのため、一度挑戦したときものの数分で眩暈がしたのでよく読めたほうだと思う。固有名詞以外はかなり忠実な訳で驚いた。保篠訳より読みやすいかもしれない。旧かな旧漢字重ね字等に抵抗がなければだけど。保篠訳は三津木訳を踏襲して書かれているのが分かる。

人物名は日本ぽく改められているが、舞台はフランスで地図も挿入されている。そのためか人物名は必ずしも発音に基づいていないけれど、地名は比較的発音に近い。

アルセーヌ・ルパン→隼白鉄光(はやしろてっこう)
レイモンド→真保場黎子(まほばれいこ)
ボートルレ→三井谷散史(みいたにさんじ)
ガニマール→蟹丸潤蔵(かにまるじゅんぞう)
ショルメス→保村俊郎(ほむらしゅんろう)…ホルムロック・シアーズ、ホームズ・シャーロックあたりのもじりっぽい
ルーベンス→留弁(るうべん)

アンドル県→印東州(いんとうしゅう)…Indreの英語読みからだろう
クルーズ県→空也州(くうやしゅう)
コー地方→加烏州(かうしゅう)…Cauxだから
ルーアン→留安(るあん)
エトルタ→江鳥田(えとりた)…括弧書きでEtretat(エトリタト)とある

三津木版は英訳からの重訳と見たことがあるけれど、確かにそうなのだろう。原文では暗号文の単語の候補がfleuve(川)、preuve(証拠)、pleure(泣く)、creuse(空洞の)と4つだけれど、三津木版ではfleuve(河)、preuve(証拠)、creuse(空・うつろ)の3つだった(私のメモではfleuveでなくfreuve(河)となっている。メモ違いかもしれないのでフランス語に従っておく)。グーテンベルグの英訳では「F*EUVE, PREUVE and CREUSE」である。


同じ三津木の手による「813」の翻案「古城の秘密」ではルパンは仙間龍賢となっている。また、ルパンの翻案を読んだ横溝正史が、隼白鉄光なる人物を登場させた作品があるようだ。他にあるかもしれないが、一つは「殺人暦」という作品らしい。

大阪府立児童文学館デジタル・ミュージアムの「古城の秘密」紹介

« 宝塚「『A/L(アール)』-怪盗ルパンの青春-」感想 | トップページ | 神戸で「激突!!光ロボ展」開催予定 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/14717231

この記事へのトラックバック一覧です: 三津木春影「大宝窟王」前篇:

« 宝塚「『A/L(アール)』-怪盗ルパンの青春-」感想 | トップページ | 神戸で「激突!!光ロボ展」開催予定 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ