« 「東京国際アニメフェア2007」での鉄人28号 | トップページ | 日経WagaMagaの「鉄人28号」紹介 »

2007/03/28

アニメ「怪盗ルパン 813の謎」

1979年にTV放送され、その後劇場公開もされたらしいアニメ。原作は「813(5)」。


□感想
冒頭エピソードは他の原作からの流用。「フェリックス」ですぐピンと来た。基本は原作に沿っているけれど、削った部分も多いので、先が読めなくて面白かった。但し原作を知らずに見たらラストは唐突に思えるかも。なるほど「几帳面さ」が伏線になってるわけね。自分のときは足が折れたぞ運んでくれ(多分嘘)と主張しながら、敵の足が折れたときは放置するという悪人ぶりも素敵。ジュヌビエーブが出てこないから見事に女っ気がない。最も原作でも後半は女っ気がなくなるけど。

キャラクターデザインは九里一平、天野嘉孝(現:喜孝)。九里一平さんは分かるけれど、どの辺が天野さんなのだろう、今の絵からは想像できない。調べてみたらタツノコ出身だそうで。この製作がそこなのだけど、確かにタツノコっぽいキャラデザだった。

声優は豪華。中村嘉葎雄さんはソツがない感じがした。途中から出ずっぱりなのはセルニン公爵。これは納谷さん本来の声質なんだろうなあ。富山さんも雨森さんもお声聞くの何年ぶりだろう…。アルテンハイムは声聞いただけでラスボス来たっと思ってしまった(筋に関係なく)。ドードビル兄弟の片割れで緒方さんの声聞けて幸せ。


怪盗ルパン813の謎
http://www.marumegane.com/seiyu/anime_data/1979/lupin_813.html
アニメ  <あ><か>:自称納谷悟朗後援会日誌 - AOLダイアリー(キャスト一覧)
http://diary.jp.aol.com/hqhrvwmcs/295.html
怪盗ルパン 813の謎 - 映画 allcinema(※セルニン役は納谷悟朗氏の誤り)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=146774

このアニメはレンタルビデオで見た。
この記事は当ブログ813個目の記事だったりする。


□2007/04/16追記
別ページにあらすじをアップしてキャストも移動しました。
アニメ「怪盗ルパン 813の謎」あらすじ

« 「東京国際アニメフェア2007」での鉄人28号 | トップページ | 日経WagaMagaの「鉄人28号」紹介 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/14439261

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「怪盗ルパン 813の謎」:

« 「東京国際アニメフェア2007」での鉄人28号 | トップページ | 日経WagaMagaの「鉄人28号」紹介 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ