« 「花とゆめ」2007年5号 スキップ・ビート!感想 | トップページ | 「オルセー美術館展」 »

2007/02/06

「ザ・スパイダースの大進撃」

1968年の映画。
東京国立近代美術館フィルムセンター、2月4日

井上順と堺正章とかまやつさんとリーダーの田辺さんは分かったけど、他の3人が誰が誰だか…。田辺さんと加藤さんは名前も冒頭のキャストで知ったくらい。田辺さんは田辺エージェンシーの田辺さんか。大野克夫さんと井上孝之(現:堯之)さんは多分ギターだろうとは思ったけれど。それにしてもマチャアキ細すぎ!!! 変な髪型より変な服装より衝撃だった。

壁紙一面SPIDERSとかかれてたり、レッツゴー・スパイダーズ!とか、アイドル映画だなーって感じ。楽しくっていいけど。「俺たちはクレイジー・キャッツじゃない。ザ・スパイダース!」とか脈略のないセリフも(笑) ヴィレッジ・シンガーズが劇中テレビで出演していた。「バラ色の雲」をなぜかスパイダースみんなで見ている。ステージの前座をやってたのもヴィレッジ・シンガーズだったと思う。「好きだから」という歌を歌っていた。

それにしても笑える。メンバーの掛け合いとか。目力がやたらすごい謎の女とか。登場するたび牛乳飲んでる男とか。しかも外では三角パックで(笑) バーでも牛乳(笑) 音楽も楽しい。「なんとなく」が鹿児島弁バージョン「ないごてか」になって歌われてた。知らない曲も楽しかったな。


キャストには堺駿二(正章のお父さん)の名前も。顔知らない。見ていてもしかしてって思ってたけれど、やはり観客のおばあさんがそうだったか。
ザ・スパイダースの大進撃
http://www.jmdb.ne.jp/1968/cr000010.htm

« 「花とゆめ」2007年5号 スキップ・ビート!感想 | トップページ | 「オルセー美術館展」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/13806056

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・スパイダースの大進撃」:

« 「花とゆめ」2007年5号 スキップ・ビート!感想 | トップページ | 「オルセー美術館展」 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ