« 国際子ども図書館に行ってきた | トップページ | 「怪盗ファントマ」 »

2006/12/08

「ゴーストハント」第10話

サブタイトル:FILE3 放課後の呪者 #4

お見舞いにと花を持ってきたんだろうに後生大事に抱えてるんだと思ったら意味があったわけね。前回まででほぼ犯人は分かっていたから、謎解きに30分は長すぎた。それよりジョンと真砂子の存在が薄すぎるので活躍させてほしい。

謎解きのシーンは、これはこれでありかなあとは思うけど、原作のあのほほえみがあまりに印象的だったから、不満は残る。

スプーン曲げなんて初めて聞いたとか初耳だとか言ってる人たちのなかで嘘つきが。まったく、誰かさんは演技派だな。伏線らしき点がいくつか残ってたんだけど、こののんびりした調子だと、誰かさんの正体は出すつもりだけど、誰かさんは出てこないのだろうか。

次回は小説から外れちゃうみたいね。

« 国際子ども図書館に行ってきた | トップページ | 「怪盗ファントマ」 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/12977317

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴーストハント」第10話:

» (アニメ感想) ゴーストハント 第10話 「放課後の呪者 #4」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
「ゴーストハント」セルDVD FILE1「悪霊がいっぱい!?」(仮) ついにナルまでもが倒れてしまう事態が発生!騒然とする麻衣達でしたが、幸い大事には至らずすぐに入院先の病院でナルは元気を取り戻します。しかし、いつまた悪霊に襲われるか分からない・・・そんな中、ナルは...... [続きを読む]

« 国際子ども図書館に行ってきた | トップページ | 「怪盗ファントマ」 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ