« 「ゴーストハント」第7話 | トップページ | 鉄人28号の金貨発売 »

2006/11/15

大英博物館 ミイラと古代エジプト展/化け物の文化誌展

国立科学博物館
http://www.kahaku.go.jp/
大英博物館 ミイラと古代エジプト展
2006年10月7日(土)~2007年2月18日(日)
化け物の文化誌展
2006年10月17日(火)~11月12日(日)

訪問日:11月12日
ミイラのほうは時間指定で事前予約が必要だとアナウンスがあったので、最終日の化け物のほうだけ見ようと行ってみたら、幸運にも当日券が出ていて両方見ることができた。

ミイラと古代エジプト展は、保存状態のよいミイラを科学的に解明する(誰か、いつのひとか、病気の有無など)というもので、なかなか面白かった。ロゼットストーンの功績はすごい。

化け物の文化誌展は、人魚や河童のミイラも見れて良かったけれど、科学というのは化け物を相手にすることだとか書いてあった寺田寅彦のエッセイがよかった。青空文庫に収録されている模様。

寺田寅彦 化け物の進化
http://www.aozora.gr.jp/cards/000042/files/2346_13810.html
作家別作品リスト:寺田 寅彦
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person42.html


ミイラ展の手前にある部屋で、
日本の科学者技術者展シリーズ第4回「南方熊楠 -森羅万象の探求者-」
10月7日(土)~11月26日(日)
もやっていたけれど、ざっと見るだけになってしまった。

« 「ゴーストハント」第7話 | トップページ | 鉄人28号の金貨発売 »

歴史・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/12700547

この記事へのトラックバック一覧です: 大英博物館 ミイラと古代エジプト展/化け物の文化誌展:

« 「ゴーストハント」第7話 | トップページ | 鉄人28号の金貨発売 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ