« ディカプリオは“カプリ島の” | トップページ | 映画「サン・フィアクル殺人事件」 »

2006/10/23

映画「ゾラの生涯」

1937年アメリカ、日本語字幕

TSUTAYAから半額はがきが届いたけれど、借りたいものがなかったので目に付いたこれを手にとった。どれくらい史実に基づいているか分からないんだけど、冒頭で事件以外はフィクションだよーと言っている。みんな英語しゃべってるしね。前半にナナの話が入るけれど、後半のドレフュス事件がメインとなっている。裁判シーンではそんなに軍が大事かよ?などつい憤ってしまった。ドレフュス事件については軍の不正や正義がメインになっている。

最初に同居していたのがポール・セザンヌ?ポールと呼んでくれれば分かるのに、と思ったらポールと呼んでた。字幕が全部セザンヌなだけだった。でも途中で袂を分かってしまう。最後は窓、窓と思ったけど無駄だった。悲しすぎる…。

再審が告げられたときのドレフュスがいい。

« ディカプリオは“カプリ島の” | トップページ | 映画「サン・フィアクル殺人事件」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/12396731

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ゾラの生涯」:

« ディカプリオは“カプリ島の” | トップページ | 映画「サン・フィアクル殺人事件」 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ