« 映画「UDON」 | トップページ | 雑誌「マガジンSPECIAL」2006年11号に「鉄人奪還作戦」登場予定 »

2006/09/21

「花とゆめ」2006年20号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

今回モノローグが多いなー。蓮の分と尚と分があるからややこしい。昔も今もキョーコにとって「特別」なのは尚だった。仕事もキャリアも違うのに、偶然が二人を巡り合わせる。そんな運命ぶち破ってやると、あわや告白という寸前に割り込む蓮。蓮も尚も互いがライバルだとはっきり認識したようだ。

恭しくキョーコを助けた礼を言って、二人離すためにキョーコを朝食に誘う。っていうか前回食べたばっかなんですけどね。結果胃袋の限界に達してうげろ~な状態で消化剤に頼る羽目に。社おにいさんは沖縄で消化剤のお世話になってたみたい。確かに蓮に食べろと言うけど、食に強そうじゃないな。

尚がオレを落とすチャンスを与えるのはおまえ(キョーコ)だけだ。と蓮に対して宣戦布告を叩きつけました! おー。蓮ももちろん宣戦布告と受け取ってる。(相変わらずキョーコは自分に対して喧嘩売ってきたと思ってるようだけど)

動きが、動きが欲しい、と思ったりして。軽井沢何日目なんだろう今。


次回21号はお休みで22号から再開。
「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

□2006/10/12追記
チェックを忘れてた。単行本14巻は10月19日発売予定。

« 映画「UDON」 | トップページ | 雑誌「マガジンSPECIAL」2006年11号に「鉄人奪還作戦」登場予定 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

初めまして!!いつもスキップ・ビートの記事を拝見させていただいてます。
私は花とゆめを買ってないので、いつもこのスリムじゃない生活であらすじをチェックしてます。

ところで、21号はスキビお休みと書いてありますが、白泉社の花ゆめページを見ると、連載陣の欄にスキップ・ビートと書いてあるのですが、お休みなんでしょうか?!

こんなこと書いてしまってごめんなさいm(_ _)m
これからも楽しみにしてますね

はじめまして。どうなのでしょう。10/5に「花とゆめ」を読んで載ってなくて、そういえば休載だったと目次を何度か確認したのでお休みが正しいと思います。(違ったらどうしよう…)

楽しみにしてくださって嬉しいです。おもに自分が内容を忘れないように書いているので、あまり読まれることを(人が読んで分かるかどうか)考えてませんが、これからも漫画が面白いといいなと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/11977422

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2006年20号 スキップ・ビート!感想:

« 映画「UDON」 | トップページ | 雑誌「マガジンSPECIAL」2006年11号に「鉄人奪還作戦」登場予定 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ