« 雑誌「小説Wings」2006年夏号 「傀儡 HARD LINK」感想 | トップページ | 「ウエスト・サイド・ストーリー」ミュージカル感想 »

2006/08/17

星崎真紀「ひみつな奥さん」がドラマ化

連ドラでも昼ドラでもないのは拍子抜けだったけど、星崎さんの漫画がドラマになるなんて珍しいので。
今秋にフジテレビの金曜エンタテイメントの枠(2時間ドラマ)で放送予定。主役は藤原紀香さんで、旦那さん役が葛山信吾さんだそうです。原作の設定を生かしてオリジナルになる感じなのかな。楽しいドラマになりそうではある。

漫画は、元銀座のナンバーワンホステスだった蝶子さんが、警察官の夫と結婚してフツーの主婦を目指すものの、いろいろトラブルに巻き込まれると言う話。今は「新ひみつな奥さん」と改題して連載中。蝶子さんがホテルに就職してます。

気楽に読めて楽しいので好きです。ただ、ロクちゃん(夫)の異父弟の話は無理があると思ったけど。最近は家族の話が出てこないのがちょっと寂しい。

既刊:「ひみつな奥さん」全7巻、「新ひみつな奥さん」1、2巻
s-book:星崎真紀
http://www.s-book.com/plsql/com2_writer?isbn=4592152557


星崎さんの漫画で最初に読んだのは「Drクージョ危機一髪!!」シリーズ。面白いんだけど、古い漫画がほぼ絶版になってしまっているのが残念。

□2006/09/03追記。
この漫画、雑誌「YOU」に連載中なのだけど、↑のようなことかいてたら9/1発売分にロクちゃんとハチくん(弟)が出てた。ごめんよハチくん。ドラマ情報は8/12発売分のほうが詳しかった。

□2006/09/16追記。
11月17日(金)放送予定だそうです。

« 雑誌「小説Wings」2006年夏号 「傀儡 HARD LINK」感想 | トップページ | 「ウエスト・サイド・ストーリー」ミュージカル感想 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/11485363

この記事へのトラックバック一覧です: 星崎真紀「ひみつな奥さん」がドラマ化:

« 雑誌「小説Wings」2006年夏号 「傀儡 HARD LINK」感想 | トップページ | 「ウエスト・サイド・ストーリー」ミュージカル感想 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ