« 雑誌「マガジンSPECIAL」2006年5月号 「鉄人奪還作戦」感想 | トップページ | 映画「ルパン」のDVD「ルパン コレクターズ・エディション」購入のこと »

2006/04/22

CD「刑事ベスト24時!!」

刑事ドラマのオムニバスCD(「デカベスト」と読む)。実は収録されているドラマは殆ど知らない。懐かしい&見てたのは『あぶない刑事』『西部警察』『私鉄沿線97分署』『はぐれ刑事純情派』。めっけものと思うのは芥川隆行さんのナレーション入りの『Gメン'75』(実は見たことないですが)くらい。あとは知らないながらわりと楽しめた。


目当ては「ハート燃えて愛になれ」。この曲はワイルドワンズが歌う『私鉄沿線97分署』の2番目のオープニングでレコードで発売されたのでした(レコードですよレコード。レコードって買ったことがないし触ったこともない。もちろんプレイヤーなんて持っていない)。ずっと探していてエンディング「涙色のイヤリング」は以前、収録されているCDを発見したけれど、「ハート燃えて」は入っているCDがなくてやっと入手できた。実際OP・EDそろってCDに収録されたのは初めてだそう。

当然2番は初視聴。1番もはじめて歌詞をちゃんと知ったのだけど、もう少しインパクトというか情熱が浮かぶような歌詞だったら良かったかなあ、ちょっと惜しい。「ハート燃えて愛になれ」というフレーズはとってもよいのだが。曲はイントロも間奏もよくて「グループサウンズ」というイメージからはみ出たような感じ。このが流れていたときのオープニングは榊さん(渡哲也さん)が小鳥を介抱してた映像のころだったかな?、エンディングはどこかの湖にボートが浮かんでいるような情景だったと思う。


「ワンダフル・ガイズ」。『西部警察』といえばコレです。Part2と3の主題歌。派手でいてうっすら哀愁の響きがある旋律が好き。羽田健太郎氏といえば幼いころに見た「題名のない音楽家」でピアノを弾いているおじさんというイメージなので、この作曲者ということにちょっとびっくりする。『西部警察』Part1はTV版と同じ楽器アレンジのものがCDに収録されたことがないそうで、これも残念ながらは違う演奏となっている(違いが分からない…と思っていたが、何度か聞くにつれて違和感がしてきた。やっぱりギターじゃなくてホーン・セッションのほうがいい)。


ジャケット写真は柳沢慎吾さん。ケースの外についている曲名リストを外したらいきなりタバコを口にあてて(トランシーバーのまねっこして)る慎吾ちゃんで笑ってしまった。ブックレットも慎吾ちゃんの一人警視庁24時。そしてブックレットには各曲の来歴や曲の演奏者、ドラマの主な出演者などのデータがしっかり書いてあるのでトリビアも発見できる。『俺たちルーキーコップ』(という名前だけは聞いたことのあるドラマ)のキャストに仲村トオルさんと鷲尾いさ子さんの名前が並んでいたり、『代表取締役刑事』(以下同文)の「孤独のRunaway」はギタリスト安宅美春さんの演奏によるインスト曲で、後にB'zのCDに収録されてヒットとなったそうだ。CD聞いていたらB'zの稲葉さんの声が聞こえたのでびっくりした。確かにアレンジ違うけど聴いたことのある曲だった。


BMG JAPAN:刑事ベスト24時!!
http://www.bmgjapan.com/_artist/item.php?item=7003
刑事ベスト24時!!『究極の刑事ドラマ・コンピ!』-ORICON STYLE WM ミュージック
http://www.oricon.co.jp/music/special/060315_01.html
私鉄沿線97分署 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%81%E9%89%84%E6%B2%BF%E7%B7%9A97%E5%88%86%E7%BD%B2

« 雑誌「マガジンSPECIAL」2006年5月号 「鉄人奪還作戦」感想 | トップページ | 映画「ルパン」のDVD「ルパン コレクターズ・エディション」購入のこと »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/9706288

この記事へのトラックバック一覧です: CD「刑事ベスト24時!!」:

« 雑誌「マガジンSPECIAL」2006年5月号 「鉄人奪還作戦」感想 | トップページ | 映画「ルパン」のDVD「ルパン コレクターズ・エディション」購入のこと »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ