« 「愛と戦いのロボット 完全保存版」 | トップページ | 映画「死者の書」 »

2006/03/08

ルパンシリーズのホームズ(その3) 単行本における修正

「遅かりしシャーロック・ホームズ」は元はどのようだったのか。雑誌に掲載されたものと単行本「怪盗紳士ルパン」で違うのか調べてみた。雑誌掲載版と単行本版の原文を単語レベルで比較し、その後日本語訳を見つつ気になるところをチェックするという方法で行った。結構疲れる。

ルブランは「怪盗紳士ルパン」出版の前に、「金髪の美女」「ユダヤのランプ」を発表しているので、分かりやすく言えば「ルパン対ショルメス」を書いた上でホームズをショルメスに修正したわけである。なぜトイル側がそんなに早く反応できたかというと、「ジュ・セ・トゥ」にドイル作品の翻訳が載ったことがあるからなのだと思う。しかも載ったのは「踊る人形」で、さらにルパン登場直前の号だった。雑誌側としてはルパン対ホームズを実現させたかったようだ。

日本語訳は以下を参照した。
「怪盗紳士ルパン」平岡敦訳、ハヤカワ文庫
「ルパン対ホームズ」榊原晃三訳、岩波少年文庫


逐一指摘できないが、全体からみてみると結構手が入れられている。とくに会話文で相槌をいれるなどして文章が増えている感じがする。後半の謎解きの部分は倍くらいに増えているのではないだろうか。また、冒頭にパリ・ルーアン間の急行列車の事件への言及があり、これにより「遅かりし」が「謎の旅行者」の3ヵ月後であることがわかるのだが、これは単行本により追加された記述である。マラキ城への言及は雑誌掲載時からあった。因みに「怪盗紳士ルパン」はこの話に限らず雑誌から修正が入っているようである。たとえば第1話のラストは雑誌掲載時に「わたし」は登場せずに港のシーンで終わっている。(「わたし」が最初に登場したのはいつかが気になる。余力が出来れば調べたい)

可笑しかったのが「ぼくは約束を守りました」というセリフが1回→2回に増えてること。なに相手してもらえるとおもってんだか、なセリフでなかなかほほえましいのだけど、ハヤカワ文庫の訳で2回目は1回目のセリフに接尾辞がついて「ぼくは約束を守りましたよ」となってるのが好き。前夜のシーンのルパンの心情も単行本で追加された箇所である。それからドヴァンヌ氏の運転手の名前がヴィクトールからエドゥアールに変更になっている。


ショルメスの変更で一番大きいのは体格。初登場時のシーン、

それは五十がらみの男だった。たくましそうな体つきをし、顔はきれいに髭を剃っている。

「たくましそうな体つきをし、顔はきれいに髭を剃っている(assez fort, la figure rasee)」というのは、雑誌掲載時には「とても痩せて、長い足の(tres mince, aux longues jambes)」という表現だった。つまり体型を逆にしたわけである。しかし後ろのほうでは修正し切れなかったのか、長い足を組んでとなっている。身長の具体的描写なく「金髪婦人」では相方ウィルソンよりは背が高く、変装後の姿で「小男」と描写されている。ただし、変装を解く時に背を伸ばしている。

また、

名声が知れ渡っているだけに、みんな興味深々だった。だからありふれたその外見を見て、少々がっかりもした。彼に抱いていたイメージとは大きく違っていたのだ。小説の主人公を想像させるようなところなどまるでないし、シャーロック・ホームズ(※)という名を聞いて思い浮かべるよう、謎めいて悪魔的な人物ではまったくなかった。

※原文(単行本のみ)ではショルメス

この描写はまるまる追加されたもの。その2で引用したように小説の登場人物=ホームズ、現実=ショルメスなわけである。


他に面白かったのは、

シャーロック・ホームズ(※)がディベルメニルに? それじゃあただの噂じゃないのか? アルセーヌ・ルパンは、本当にこのあたりにいるのか?

※雑誌掲載時はホームズ、単行本ではショルメス

この箇所は、雑誌掲載時は疑問符が感嘆符だったこと。ホームズが来る! じゃあルパンがいるんだ!というふうに、疑惑じゃなくてほぼ確定した事実のように思われてるということか。いずれにせよ、ショルメスはホームズと別物になるよう変更されていることがわかる。

« 「愛と戦いのロボット 完全保存版」 | トップページ | 映画「死者の書」 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/8995461

この記事へのトラックバック一覧です: ルパンシリーズのホームズ(その3) 単行本における修正:

« 「愛と戦いのロボット 完全保存版」 | トップページ | 映画「死者の書」 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ