« 榎木洋子先生サイン会 | トップページ | 「ルパン対ホームズ」榊原晃三訳 »

2006/03/05

「花とゆめ」2006年7号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

ビーグル可愛い!! キョーコに首根っこ捕まれたトラ猫尚は可愛くないのが可愛かった。尚が恋愛でキョーコの心を乱す資格はないと憤る蓮。もう遅いですから! 尚は蓮キョーコお弁当食べさせっこシーン妄想してるよ。資格あろうがなかろうが気持ちは止められないし、蓮も気持ちに鍵をかけるとか言っておいて今の状況だしね。でもあんなキョーコを見た尚の表情が演技だけじゃないとしたら…と考えるということは蓮も天使キョーコやられましたね? 尚の謝罪の態度が単なる罪悪感なのだとPV見て落ち着くつもりだったなんて…まさしくミイラ取りがミイラ。

尚のやったことは許せないから、キョーコと結ばれるのは反対だけど、等身大のキョーコとのバランスは確かにあうんだよね。蓮の心をかき乱してくれそうだし。ビーグルの妨害に負けずやってやると決意した尚。さあ点数上げて来い!

ビーグル犬バンドのボーカルの名前はレイノ…浮遊霊口説きって…カッコイイのか?という疑問は置いといて、名前が以前から設定されてたということはこれからも絡んでくるんだろうか? 怨キョ封じとか怪しげな業使いそう。

« 榎木洋子先生サイン会 | トップページ | 「ルパン対ホームズ」榊原晃三訳 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/8946558

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2006年7号 スキップ・ビート!感想:

« 榎木洋子先生サイン会 | トップページ | 「ルパン対ホームズ」榊原晃三訳 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ