« 雑誌「サスペリアミステリー」で「シベリア超特急」が漫画化 | トップページ | 映画「男たちの大和/YAMATO」 »

2006/01/27

木村晃子「哀愁のダッシュマン」

再録:雑誌「デジールDX」Vol.7-8,10-13

特撮ヒーロー“ダッシュマン”を演じる男性が、幼稚園の男の子と未亡人の親子をダッシュマンの扮装のまま助ける話。1990年頃に連載された漫画で、最近「デジールDX」に再録されている。単行本が出ていたこともあるようだけど、未完で絶版。「デジールDX」には単行本未収録も掲載される模様。

まったりと少女漫画してて良い。キャラクターは蝶子さん演じるヒーローの敵ピンクパピヨンが好きだ。私なら到底言えないセリフでストレス発散できそう。もともと木村さんを知ったのは「colletミステリー」に再録されてた漫画で、主人公のお見合い相手の男性が探偵みたいなことやっていた話から好きになったけど、普通のも好き。ういちゃんシリーズみたいな子供がメインで出てくる話は除く、かも。家庭持ちじゃないので。

« 雑誌「サスペリアミステリー」で「シベリア超特急」が漫画化 | トップページ | 映画「男たちの大和/YAMATO」 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/8368985

この記事へのトラックバック一覧です: 木村晃子「哀愁のダッシュマン」:

« 雑誌「サスペリアミステリー」で「シベリア超特急」が漫画化 | トップページ | 映画「男たちの大和/YAMATO」 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ