« 年末年始のテレビ | トップページ | 4月7日に映画「ルパン」DVDが発売予定 »

2006/01/05

「花とゆめ」2006年3号 スキップ・ビート! 感想

著者:仲村佳樹

ビーグル犬バンドのパクリに反応しない尚に怒っているキョーコ、そんないい加減な気持ちで棄てられたのかという憤りらしい。このへんちょっと分かり辛い。怨キョ爆発を盗み聞いていたビーグル犬は後で再登場しそう。

翌日DARK MOONの撮影現場に何のために来たんだか尚が来ていた。そこに蓮とキョーコが揃って到着。さーて…。

ということでキョーコの顔のバンソーコー(尚が怪我させたことを蓮はまだ知らない)を巡ってひと波乱あるかも。それに蓮は例の天使キョーコPVは未見なんですよね。わくわく。あと蓮が椹(さわら)さんから手渡された物は何か分かるかな。

今回のサブタイトルは「ラブストーリーは突然に -Bメロ-」。Bメロってどの部分だったっけ?と思ったら頭の中で小田和正の歌声がぐるぐる回っちゃってるよー。尚の心境?それとも??

« 年末年始のテレビ | トップページ | 4月7日に映画「ルパン」DVDが発売予定 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/8022532

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2006年3号 スキップ・ビート! 感想:

« 年末年始のテレビ | トップページ | 4月7日に映画「ルパン」DVDが発売予定 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ