« 鉄人28号VS.鉄腕アトム展 | トップページ | 雑誌「別冊花とゆめ」2005年11月号 パタリロ! »

2005/12/19

映画「クイーン・コング」

テレビ視聴:テレビ東京、2005年12月17日(土)27:20-29:00
正直言うと、主人公に広川太一郎さんの声は全く合わないんですが、この映画に限っては広川さんで正解だったと思います。なぜなら、全く意味が分からない!展開が読めない!それを広川節で突っ込んでくださいますので。最後クイーン・コング!クイーン・コング!の大連呼になると誰が予想しえたでしょう…。私、「キング・コング」は見たことないです。

これは勿論「キング・コング」のパロディなのだけど、25年ぐらいお蔵入りになってた作品で、日本が初上映だったらしい。下のサイトで監督がその思いを語ってます。ちなみに「GO」にカーソルを合わせるとキラーン!カキーン!

Qeen Kong
http://www.movienet.co.jp/QK/

作った作品に愛があるっていいですよね。でも、日本の視聴者に意図が伝わったかどうかわかりません。広川映画になってましたから(笑)。

小原乃梨子さんはぴったりでしたね。自分的には広川さんと緒方賢一さん(チョイ役)のが出てたので幸せでした。でも明け方まで起きてて風邪引いたので不幸せ…。

« 鉄人28号VS.鉄腕アトム展 | トップページ | 雑誌「別冊花とゆめ」2005年11月号 パタリロ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/7688378

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「クイーン・コング」:

« 鉄人28号VS.鉄腕アトム展 | トップページ | 雑誌「別冊花とゆめ」2005年11月号 パタリロ! »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ