« 実写劇場版「鉄人28号」まとめ | トップページ | 2時間ドラマ »

2005/11/09

芦辺拓「真説ルパン対ホームズ」

芦辺拓「真説ルパン対ホームズ」創元推理文庫、2005年所収
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3399
初出単行本:芦辺拓「名探偵博覧会 真説ルパン対ホームズ」原書房、2000年
http://www.harashobo.co.jp/new/shinkan.cgi?mode=1&isbn=03303-7

□概要
1900年のパリ万国博覧会を舞台としてルパンとホームズが相まみえる。

舞台に立つ川上貞奴から首飾りを盗んだルパン。しかし新聞には自分が起こしたのではない別の事件もルパンの仕業として報道されていた。日本がらみで次々起こる事件の3番目の被害者リュミエール兄弟はホームズに捜査を依頼する。

□感想
舞台がパリだし、ルパンの知識や当時のフランスに関する事物が随所に散りばめられていてそういう点では楽しめるのだけど、逆にそれゆえに楽しめないというか、それらが煩くて読後感はあまりよくなかった。

« 実写劇場版「鉄人28号」まとめ | トップページ | 2時間ドラマ »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/7003018

この記事へのトラックバック一覧です: 芦辺拓「真説ルパン対ホームズ」:

« 実写劇場版「鉄人28号」まとめ | トップページ | 2時間ドラマ »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ