« 映画「ルパン」キャスト表 | トップページ | アルセーヌ・ルパンシリーズ読了! »

2005/11/01

映画「ヴィドック」

フランス映画。DVD観賞。
先にノベライズ本を入手してたけど、途中で読むの止まっていたのでオチを知らずに見た。鏡の顔を持つ男は本やDVDのパッケージをみていまいちと思っていたけど、動いてみればなかなかでした。

この映画の舞台は1830年。ヴィドックの詳しいプロフィールは知らないけれど、回想録にあることないこと書き立てられて怒ってたというの知ってたので、ふむふむと見ていた。でも本筋は史実のヴィドックとは関係がないと思う。この映画の価値はデジタルな独特の映像にあると思うのだけど、途中でおなかいっぱいになるので、話は考えずに見ていた。最後のシーンはノベライズ本でようやく分かった。うーむ…。なお、最後のあたりのセリフで語られているのは七月革命。そういえば途中でオルレアン派、ボナパルト派、共和派が云々というセリフが出てた。

フランソワ・ヴィドックは犯罪者でありながらのちに警察組織に入り、最初の私立探偵事務所を開いた人。この人なくてはアルセーヌ・ルパンは生まれなかったと言える。タイトルロールでヴィドックの人生を端的に紹介してて分かりやすい。

この映画を見たのはサヴァットが見られるらしいからというもあったけど、相手が人間じゃなかったので格闘し甲斐がなかった気がする。そんでもってタンプル街って…と思ったのだった(映画「ルパン」でボーマニャンのねぐらがあるところ。時代は「ヴィドック」より60年くらい後)。別名「犯罪大通り」というらしい。

« 映画「ルパン」キャスト表 | トップページ | アルセーヌ・ルパンシリーズ読了! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/6809458

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ヴィドック」:

« 映画「ルパン」キャスト表 | トップページ | アルセーヌ・ルパンシリーズ読了! »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ