« 雑誌「潮」2005年12月号 いま甦る! 横山光輝『鉄人28号』 | トップページ | 怪盗ルパンメモ »

2005/11/07

矢作俊彦「悲劇週間 SEMANA TRAGICA」

文藝春秋社、2005年12月
ISBN:4-16-324640-1
初出:雑誌「新潮」2005年1月号-10月号
悲劇週間(矢作 俊彦)
http://www.bunshun.co.jp/book_db/html/3/24/64/4163246401.shtml
文藝春秋|本の話より|自著を語る(悲劇週間)
http://www.bunshun.co.jp/jicho/semana/semana01.htm

□概要
20世紀初頭のメキシコを舞台とした小説で、堀口大學が主人公。
表紙はクロード・モネ

□メモ
メキシコ在住の大學にフランス語を教える人物がドン・ルイス・ペレンナ。ナポレオン三世の時代を生き、パリ・コミューンの崩壊を体験し、故国に居られなくなったフランス人として語られる。架空の人物なのだろうが、どうやらルパンの父親である疑いが濃厚。ドン・ルイス・ペレンナと言う名前がアルセーヌ・ルパンシリーズに拠っているのいは勿論、年齢は70歳代で、息子の名前がアルセーヌ・ダンドレジーだし、その息子は乳母に育てられてるし、柔術の師範代務めてるし、極めつけはハウチワマメ。

« 雑誌「潮」2005年12月号 いま甦る! 横山光輝『鉄人28号』 | トップページ | 怪盗ルパンメモ »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/6954415

この記事へのトラックバック一覧です: 矢作俊彦「悲劇週間 SEMANA TRAGICA」:

« 雑誌「潮」2005年12月号 いま甦る! 横山光輝『鉄人28号』 | トップページ | 怪盗ルパンメモ »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ